« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-03-16 | トップページ | 映画 『あなたを抱きしめる日まで』(☆☆☆☆) »

映画 『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』(☆☆☆)

非常に評価の難しい映画。
冒頭に投げかけられた主人公(ロバート・レッドフォード)の手紙の内容を、
観客がそれ以降の内容の中でどう咀嚼して行くかが、
ある意味全てと言っても良い。
良く言えば、非常に考えさせる映画。
悪く言えば、観客に丸投げ。
実験的とも言えるし、結局何やねんとも言える。

ただ、この作品最終的に助からないと、
本当に「結局何やねん」になってしまうので、
あの結末は予定調和とはいえ正着。
あの結末を想定し、
最初に投げかけられた追い詰められた主人公の心情を思いつつ、
作品の中で主人公がどういう人物で、
どこから来て、どこへ向かうのかを考えたりするのが、
この映画の正しい鑑賞方法だと思うわけだが、
そういうのをわずらわしいと思う諸兄には、
もうほんとにどうしようもない作品となるに違いないだろう。
ワシはキライではないが、
あまり他人に勧められる映画でもないかな、とは思う。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-03-16 | トップページ | 映画 『あなたを抱きしめる日まで』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2014-03-16 | トップページ | 映画 『あなたを抱きしめる日まで』(☆☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ