« 映画 『シャドウハンター』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-04-26 »

「新・中央競馬予想戦記」2014年第4開催を振り返って

①4/19、4/20の結果
 (1)4/19の結果
  7勝(山藤賞、総武S、利根川特別、蓬莱峡特別、燧ヶ岳特別、ラジオ福島杯、
      医王寺特別)
  1分(アンタレスS) 2敗
   回収率 120.0%
 (2)4/20の結果
  4勝(袖ヶ浦特別、皐月賞、春興S、奥の細道特別) 1分(浄土平特別)
  6敗
   回収率 81.5%
   年間回収率 69.3%
   通算回収率 74.0%

②今開催を振り返って
 (1)1600万下が良かった
   (14戦通算 139.3%)
 (2)芝戦は明暗が分かれた
   (全体:54戦 83.0% 短:22戦 29.8% 中:25戦 157.4% 長:7戦 60.7%)
 (3)ダート戦はわりと良かった
   (全体:17戦 85.9% 短:7戦 122.9% 中長:10戦 60.0%)
 (4)重賞も明暗が分かれた
   (全体:12戦 89.2% GⅢ:4戦 9.0% GⅡ:4戦 241.7% GⅠ:4戦 70.0%)
 (5)OPがとにかく悪かった
   (11戦通算 19.7%)
 (6)阪神コースも不調
   (27戦通算 30.3%)

③今開催の総括
 開催回収率が51.2%と、年間回収率を下回る低水準。
 これでは、年間回収率が70%を割れるのも仕方ないところではある。
 とはいえ、前開催と違って、いい部分が出てきたというのはいい傾向だと思われる。
 その部分が今後も継続して数字を残せれば、
 浮上のきっかけになって来そうなところではあるが…。
 問題は次開催の施行競馬場替わり。
 不得意な東京&京都の組み合わせで、どれだけの数字を残せるものか…。

④4/26、4/27の買い方
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 
 福島:条件戦=複勝 OP以上=枠連

« 映画 『シャドウハンター』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-04-26 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/59529378

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2014年第4開催を振り返って:

« 映画 『シャドウハンター』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-04-26 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ