« 映画 『ドラゴン・コップス-微笑捜査線-』(☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2014年第4開催を振り返って »

映画 『シャドウハンター』(☆☆☆)

ノリとしては、『トワイライト』的(未見なわけだが…)な、
イケメン登場のダークファンタジー。
そして、小説ではけっこう先に進んでいるので、
それこそ『トワイライト』的に続編が出てきそうな気配も充分。

古くは『アーサー王伝説』から、
『インディ・ジョーンズ』、『ダヴィンチ・コード』に至るまで、
騎士道と結びついた聖杯伝説を取り扱うフィクションは数知れない。
もともと特定の宗教と結びついていないだけに、
西欧を中心に扱いやすいホーリーアイテムなんだろうけど、
シャドウハンターと、クラリー(リリー・コリンズ)母子、
吸血鬼や狼男などの妖魔との関係が『トワイライト』同様にかなりカオスで、
1作目では正直あまり整理されていない印象を受ける
(小説ではきちんと説明してるのかもしれないが…)。
ただ、キャラクター自体はわりと立っているので、
感情移入できるキャラが、今作で一人でも見つけられれば
(ちなみに、ワシはサイモン(ロバート・シーハン)、)
今後もそれなりに楽しめる作品になってくんではないかな、と思うが…。

« 映画 『ドラゴン・コップス-微笑捜査線-』(☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2014年第4開催を振り返って »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『シャドウハンター』(☆☆☆):

« 映画 『ドラゴン・コップス-微笑捜査線-』(☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2014年第4開催を振り返って »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ