« 映画 『プリズナーズ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-05-11 »

「新・中央競馬予想戦記」 2014-05-10

5/3の結果
 1勝(あやめ賞) 8敗
  回収率 6.5%

5/4の結果
 4勝(晩春S、糺の森特別、鷹ヶ峰特別、湯沢特別) 7敗
  回収率 31.1%
  年間回収率 67.3%
  通算回収率 73.9%

 どうにも、厳しい結果でしたねぇ。
 勝負どころでことごとく負けてるっていうのは、
 やっぱりただ迷ってるだけ、っていう解釈になっちゃうよねぇ。
 今週も3歳限定戦やら、ハンデ戦やら、難解なレースが多いので、
 さんざん迷った末に投資金額だけが増えることになっちゃうかも…。
 5/10、5/11の買い方は以下の通り。
  東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  新潟:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

東京09R 高尾特別(4上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑦ショウナンダイチ
  ○ ⑪レッドエレンシア
  ▲ ⑰ジョーオリオン
  △ ⑨アブマーシュ

東京10R 緑風S(4上1600万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑧アウォーディー
  ○ ③シャドウパーティー
  ▲ ④ビービートレイター

東京11R プリンシパルS(3歳OP 芝中)
  ◎ ⑤メイクアップ
  ○ ⑨ベルキャニオン
  ▲ ⑪キネオペガサス

京都09R 六波羅特別(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑧レッドジゼル
  ○ ⑥ショウナンラムジ
  ▲ ⑩タニオブローズ

京都10R 鴨川特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②テイエムダイパワー
  ○ ⑪カレンバッドボーイ
  ▲ ③カナロア

京都11R 京都新聞杯(3歳GⅡ 芝中)
  ◎ ⑪サウンドオブアース
  ○ ③ハギノハイブリッド
  ▲ ⑭アズマシャトル
  △ ⑧シャドウダンサー
 数値的には、⑭が本命候補なのではあるが、
 このレースの傾向としてはOP未勝利の⑪や③の方が分があるので、
 重賞2着の実績がある⑭は3番手止まり。
 ただし、実績は当然無視できないので、逆転も充分ある。
 本命は、京都実績のある⑪。
 掲示板を外さない堅実さもウリだろう。
 とはいえ、対抗の③も距離実績があるので、逆転も充分。
 あとは、キャリアこそ浅いが、⑧の鞍上がいかにも怖い。

新潟10R 二王子特別(4上500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑧トルストイ
  ○ ⑨ダイシンハンター
  ▲ ③マイネルイルミナル
  △ ④ロジメジャー

新潟11R 邁進特別(4上100万下 芝短 2点)
  ◎ ⑭グレカーレ
  ○ ⑬エイシンテキサス
  ▲ ⑤コンサートレディ

新潟12R 高田城特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ④アルマディヴァン
  ○ ⑭サクラヴィクトリー
  ▲ ②マイネルコランダム
 

« 映画 『プリズナーズ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-05-11 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/59615749

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2014-05-10:

« 映画 『プリズナーズ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-05-11 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ