« 映画 『ミスターGO!』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ディス/コネクト』(☆☆☆☆☆) »

映画 『オー!ファーザー』(☆☆)

『ゴールデンスランバー』以来の伊坂幸太郎作品。
『ゴールデンスランバー』の時も思ったことなんだけど、
設定がぶっ飛んでるわりには、落とし所がフツー。
しかも、父親が4人いるっていう設定のわりには、
時間の制約のせいなのか、
全体的に書き込みが浅くてあまり個性が発揮できていない。
さらに、その父親たちのやってることが、
どうにも子供っぽくて、
一昔前のジュブナイル小説っぽい。
だったら、むしろ子供(と言っても高校生だが)
だけで解決する方が好感が持てる。
作中のセリフじゃないけど、
「父親が4人もいて、息子一人も守れないなんて情けない」
わけで、悪い言い方をすれば救えて当たり前。

正直、伊坂幸太郎作品って、
じっくり読み込んで楽しむ作品なんじゃないのかなと、
小説未読ながら思ってしまうのである。
つまり、そもそも映画向けの小説ではないような気がするのだ。
その上、製作者側の作品に対する愛情と言うものが
あまり感じられず、
充てがわれたから作ってるって感じに見えてしまうのだ。
結論としては、ワシとしては、
伊坂幸太郎作品の映画化は観ないことだろう。

« 映画 『ミスターGO!』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ディス/コネクト』(☆☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『オー!ファーザー』(☆☆):

« 映画 『ミスターGO!』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ディス/コネクト』(☆☆☆☆☆) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ