« 映画 『60万回のトライ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『チョコレートドーナツ』(☆☆☆☆) »

映画 『北朝鮮強制収容所に生まれて』(☆☆)

タイトル通りの出自を持つ脱北者シン・ドンヒョクが、
実体験を元に収容所の現実語るとともに、
彼の現在の活動状況についても触れるドキュメンタリー。
しかし、ものすごく退屈な内容。
なぜなら、シン自身に問題があるのか、
あるいは撮り方に問題があるのか、無駄なカットと沈黙が異常に多い。
確かに、彼にとっては、自分の過去の傷に触れるのだから、
語るだけで辛くなるのもわからんではない。
そうであるならば、撮った側でうまく間を繋ぐとか、
そういう工夫がないと、正直商業ベースに乗せることに問題があると、
ワシは思うんだが…(半分は鑑賞中にウトウトしたことの言い訳なんだが)。
また、彼が収容所を出られた理由が、
親兄弟を売った(正確に言うと母と兄が逃亡を企てていると密告した)
からだということ。
確かに、収容所側に無理矢理引き離されるなど、
家族の愛をまともに受けられる状態で無いことは、
忖度すべきかもしれない。
しかし、仮にもこの世に産み出してくれた親を売ることについて、
少しも呵責がなかったというのは、
人格形成の面から言っても問題があると思う。
ただその矛先は、本質的にはこういう状況をよしとする、
北朝鮮という国家自体に向くべきものであろうが…。

収容所内の現実には、確かに傾聴に値する部分が少なくないが、
人から金を取って見せるという視点を欠いているという意味では、
評価は著しく下げざるを得ない。

« 映画 『60万回のトライ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『チョコレートドーナツ』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『北朝鮮強制収容所に生まれて』(☆☆):

« 映画 『60万回のトライ』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『チョコレートドーナツ』(☆☆☆☆) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ