« 映画 『パンドラの約束』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ラストミッション』(☆☆☆) »

映画 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』(☆☆)

TVアニメ版で何十時間もかけてやった黄金聖闘士編
(原作換算が無いのは、単にワシが単行本持ってないから)を
僅か100分程度に収めるっていうんだから、
どんなつじつま合わせをするのかだけが楽しみで観に行きました。
だから、別に画も声優陣もチャラくなったこと自体は
さほど気になりませんでした。
いきなり白銀聖闘士編最末期から始まるのも仕方ないですし、
そこから始める以上前後の流れはある程度無視するのも、
ある程度仕方ないでしょう。
そして、前後の流れを無視したことによる多少のルール変更も、
まぁ目をつむりましょう。
正直、基本的な流れだけなら、よくまとめたと言える内容だと思います。
もちろん、唐突な描写がいくつもあるが、
今作を原作未見で観る人間はおそらくほとんどいないと思うので、
まぁ補完できると踏んだんでしょう。
それはそれで思い切った割り切りで、
原作未見の観客をほぼ無視してしまってるわけですが…。
ただ、ほぼ星矢と城戸沙織だけで話を成立させてしまっており、
しかも青銅聖闘士に倒された黄金聖闘士は、
実質デスマスク(巨蟹宮)のみ
(相打ち扱いのカミュ(宝瓶宮)を加えても2人)。
サガ(教皇、双児宮)も
黄金聖闘士覚醒後の星矢にやられてるのでノーカウントだし、
まぁこの辺も時短のための措置でしょう。
ただ、その代償として、バトルシーンが大幅に削減され、
原作では実に4回ある相打ちも先に述べた宝瓶宮のみで、
しかもクライマックスのサガは、
ありゃデビルガン◯ムじゃないですか、あなた。
時短のために、あまりにも展開がご都合で、
完全にノリが「100分にまとめてみました」的。
ワシとしては、あらすじとして割り切って観る以外に観方を提示できない。

« 映画 『パンドラの約束』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ラストミッション』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』(☆☆):

« 映画 『パンドラの約束』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ラストミッション』(☆☆☆) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ