« 映画 『インベーダー・ミッション』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『坑道の記憶~炭坑絵師・山本作兵衛~』(☆☆☆) »

映画 『るろうに剣心 京都大火編』(☆☆)

終わり方が中途半端なのは、
すでに『伝説の最期編』のアナウンスがある以上仕方ない。
しかし、それにしてもあまりにも見せ場が無さ過ぎる。
というのも、今回いみじくも神谷薫(武井咲)が見せつけたように、
1対大勢の実戦において、
道場剣術というのは全くと言っていいほど役に立たないのである。
そして、前作のレビューでもワシが書いたように、
逆刃刀(≒ただの棒きれ)を振りまわしている剣心(佐藤健)にも、
これまたまったくと言っていいほど見せ場が無い
(途中で原作通り刀折られちゃうし…)。
バトルシーンにおける一番の見せ場は、
おそらく翁(田中珉)vs四乃森蒼紫(伊勢谷友介)であり、
必殺技級(回天剣舞・六連?)もココでしか出ない。

『伝説の最期編』は、1対1が多めなので、
必殺技の再現度に期待を残しているが、
十本刀がまだ9人残ってるし、
9人分(+志々雄(藤原竜也))をどう処理するんだろうかねぇ、実際…。

« 映画 『インベーダー・ミッション』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『坑道の記憶~炭坑絵師・山本作兵衛~』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『るろうに剣心 京都大火編』(☆☆):

« 映画 『インベーダー・ミッション』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『坑道の記憶~炭坑絵師・山本作兵衛~』(☆☆☆) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ