« 映画 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『みつばちの大地』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2014-09-20

9/13の結果
 1勝(野分特別) 1分(エニフS) 4敗
  回収率 37.2%

9/14の結果
 4勝(火打山特別、夙川特別、西宮S、セントウルS) 2敗
  回収率 99.0%
  年間回収率 66.9%
  通算回収率 73.4%

前開催で好調だった新潟コースが失速で、
秋競馬は早々からつまづくことに…。
一方で、阪神コースがなかなかの結果を出しており、
全体としては平均的な数字をなんとか残すことができた。
このまま、阪神の方が順調に伸びてくれればいいのだが…。
9/20、9/21の買い方は以下の通り。
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

新潟09R 鳥屋野特別(3上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑪サノイチ
  ○ ⑧モリトビャクミ
  ▲ ⑬サンセルマン
  △ ④ダークシーカー

新潟10R 初風特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑪シンボリディスコ
  ○ ⑥エターナルムーン
  ▲ ⑱ファンデルワールス

新潟11R ラジオ日本賞(3上OP D中)
  ◎ ⑤インカンテーション 連勝機
  ○ ⑪ツクバコガネオー  鞍上相性買って
  ▲ ⑥ジョウノボヘミアン 新潟実績買って
  △ ①サトノプリンシパル 持ち時計は優秀

阪神08R 阪神ジャンプS(3上JGⅢ 障害)
  ◎ ②メイショウブシドウ
  ○ ①マーリンシチー
  ▲ ④ドリームセーリング
 本命は、中山グランドジャンプでも3着だった②。
 前走は小倉で障害重賞も勝っており、それでいて斤量は標準。
 相手関係的にも実力は一枚上手と見る。
 対抗には、間隔は空いたが距離実績のある①。
 状態万全なら、地の利を活かしての逆転の目もあると見るが、どうだろうか。
 3番手には、平地ではOPまで行っている④。
 障害OP戦ではまだ未勝利だが、地力のある馬だけに軽視できない。

阪神09R 野路菊S(2歳OP 芝中)
  ◎ ⑦グランカマラード
  ○ ④ダノンメジャー
  ▲ ⑥ジャズファンク

阪神10R 瀬戸内海特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ④キンシノキセキ
  ○ ⑯ダンツミュータント
  ▲ ⑮マイネノンノ

阪神11R オークランドレーシングクラブトロフィー(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑩ノボリドリーム
  ○ ⑥ブルーチッパー
  ▲ ⑨バンブーリバプール
  △ ⑫テイエムゲッタドン

« 映画 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『みつばちの大地』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/60344576

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2014-09-20:

« 映画 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『みつばちの大地』(☆☆☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ