« 映画 『アイ・フランケンシュタイン』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ザ・ヘラクレス』(☆☆) »

映画 『監視者たち』(☆☆☆☆)

日本で作ったら、「現代忍者vs現代忍者」的な作品。
主人公側は警察の一部署なので、
忍者に例えると「幕府御庭番衆」であり、
あるいは特種能力の無い「公安九課」(『攻殻機動隊』より)といった趣。
ただ、やってることはわりと全般的なので、
「公安九課」みたいな対テロ戦は想定していない
(なにせ、「銃の訓練は年に4回だけ」らしいから)。
とはいえ、展開がなかなかスリリングで飽きさせないのが良い。
また、主役級のみとはいえ、なかなかキャラも立っていて
(うまい具合にフォーカス当ててるとも言える)、
それらが小気味良く動くのも良い。

むしろ、忍者の国日本から、なぜこういう警察モノが出てこないのか
(まぁ『攻殻機動隊』があると言えばあるわけだが…)。
それを言うなら、御庭番衆が暗殺集団まがいな描き方をしてるのも、
おかしいと言えばおかしいし(誰のことかわかるよねぇ)、
世界中のスパイフィクションがこぞって忍者的な立ち回りをしてるんだから、
本家日本もその辺うまくやれば、
それこそ世界に通用するコンテンツに仕上がると思うんだけどなぁ。
アメリカ版『週刊少年ジャンプ』じゃあ、
『ONE PIECE』よりも『NARUTO』の方が人気だって言うし、
アメリカからはまたぞろ『ニンジャタートルズ』が襲来するみたいだし、
日本からニンジャ旋風を巻き起こすぐらいの気概が欲しいものである。

« 映画 『アイ・フランケンシュタイン』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ザ・ヘラクレス』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『監視者たち』(☆☆☆☆):

« 映画 『アイ・フランケンシュタイン』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ザ・ヘラクレス』(☆☆) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ