« 映画 『黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ケープタウン』(☆☆) »

映画 『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』(☆☆)

同じフランス映画の『ターニングタイド』の時も書いたが、
この「なんとなく良い話」という仕上げがワシは好きくないんだなぁ。
今作で言えば、ジュリアン(ファビアン・エロー)が、
実行委員会からの「参加は認めない」という通知に対して
(そもそも、なぜ参加見送りなのかの理由も語られてないのだが)、
どんな横車を押して参加を認めさせたのか。
だいたい、今作で扱うのはトライアスロンの中でも最も過酷な「アイアンマン」である。
健常者でもドン引く過酷なレースである
(実際作中でもクライマックスでは健常者の脱落者が続々)。
確かにあのシーンは、誰でも感動するであろうシーンである。
しかし、あのシーンまで持っていくまでが全然熱量不足で、
ワシなんか「ジュリアン、何もしてんへんやん」と思うぐらい。
先にも述べたように、健常者でもドン引く過酷なレースを、
スイムではジュリアンを乗せたゴムボートを引っ張りながら泳ぎ、
バイクでは通常より重たい、しかもジュリアンを乗せた自転車で、
トランジション(乗り換え区間)でジュリアンを抱えながら移動し、
ランでも車椅子を押しながらだから足を自由に使えずに走るのである。
そりゃ「もう歩けないよ」と言いたくもなる。
いやホントねぇ、ジュリアン思いつきでとんでもないこと言ってくれるわ、
と思うわけですが、
そういうバカがいないとドラマは生まれないんですね、これが。

まぁ、どっかの黄色いシャツ着る偽善番組よりは、
これでも100倍マシなんですがね…。
鑑賞時間もあの番組の1/12以下だし…。

« 映画 『黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ケープタウン』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-』(☆☆):

« 映画 『黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ケープタウン』(☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ