« 映画 『ファーナス/訣別の朝』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-05 »

「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-04

9/27の結果
 2勝(セプテンバーS、大阪スポーツ杯) 1分(夕月特別) 4敗
  回収率 31.5%

9/28の結果
 1勝(寺泊特別) 2分(芙蓉S、甲東特別) 3敗
  回収率 39.2%
  年間回収率 65.8%
  通算回収率 73.3%

いっこうに調子が上がりませんねぇ。
救いなのは、2場開催なことぐらいかもしれないです。
せめてGⅠぐらいは取ってやりたいとは思ってるんですが、どうでしょうかねぇ…。
10/4、10/5の買い方は以下の通り。
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

新潟09R カンナS(2歳OP 芝短)
  ◎ ③ヴィクトリースノー
  ○ ⑪コウソクコーナー
  ▲ ①サフィロス
  △ ④オールオブユー

新潟10R 古町特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑧ピオネロ
  ○ ⑪ロジメジャー
  ▲ ⑤マイネルアウラート
  △ ④クリノサンタクルス

新潟11R 秋風S(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑬マイネルメリエンダ
  ○ ⑤レッドセシリア
  ▲ ⑨エンドレスノット
  △ ⑰シベリアンスパーブ

阪神09R ヤマボウシ賞(2歳500万下 D短 ①点)
  ◎ ⑦ワンダフルラスター
  ○ ⑤キャプテンシップ
  ▲ ⑨グラブザフラッグ

阪神10R 芦屋川特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑮ワールンガ
  ○ ①カレンステイシー
  ▲ ⑫アリューシャン
  △ ⑪ツインクルソード

阪神11R シリウスS(3上GⅢ D中)
  ◎ ⑩ナムラビクター
  ○ ⑨ジェベルムーサ
  ▲ ④クリノスターオー
 2000mになって以降の7回のうち、
 このレースが初重賞制覇になったのが実に6頭。
 しかし、うち3頭が3歳馬であり、今年はその3歳馬が不在。
 そうなれば、今回は重賞勝馬の方が有利と見る。
 と言うわけで本命は、阪神ダート戦(3-0-1-0)と相性の良い⑩。
 間隔が空いているのが不安ではあるが、
 安定感もあるし地の利もあるのでなんとかなるだろう。
 対抗には、平安Sで⑩に先着(4着、⑩は5着)している⑨。
 阪神コースは初めてだが、こちらも安定感はあるし、
 平安Sと同様斤量差があるので今回も逆転の目はある。
 3番手には、エルムSで⑨に先着(2着、⑨は6着)した④。
 平安Sでは⑩や⑨に先着しており、
 勢いの面ではこの馬に分があるかもしれない。

« 映画 『ファーナス/訣別の朝』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/60415504

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-04:

« 映画 『ファーナス/訣別の朝』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-05 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ