« 映画 『テロ,ライブ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-14 »

映画 『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』(☆☆☆)

駐車場に勤めてるワシは、時々疑問に思うことがある。
運転がヘタなのを自覚しているにもかかわらず
(自覚してるならまだいいのだが)、
レクサスのLSやらベンツのEクラスやらに乗ってるおじいちゃんやオバハンである。
彼らはおそらく買えるだけの経済力があるのであろう。
そしてディーラーの方も、運転能力など見ずに支払能力を見て勧めるのだろう
(ディーラーは利益を最大化したいのだから当然そうなるわけだが)。
そこで彼らは「この車は操りきれないなぁ」とか考えないんだろうね。
きっと彼らは「買えるから買う」のである。
そのすんごくスケールのでかいのが、
今作の主人公デヴィッド・シーゲルとその妻ジャッキー・シーゲルであろう。
今作の撮影当初、シーゲル一家は繁栄の絶頂にいた。
前年にリーマンショックが起こったというのにである。
なぜなら彼らは「世界一の一戸建て」となる、
8500㎡の新居建築を始めたのである。
ベルサイユ宮殿を模したそれは総工費だけで100億円に達し、
内装も凝りに凝った豪華なものにするべくもろもろ買い漁っていた。
しかし、サブプライムショックに端を発するアメリカの金融不況が、
いよいよシーゲル一家を、あるいはシーゲル氏の経営する会社を襲うことになる。
もともと富裕層相手にリゾート地でコンドミニアムの共同所有を斡旋するのが、
シーゲル氏の会社である。
しかし、サブプライムショック以降、
まるで日本のバブル以降のような貸し渋りや貸し剥がしが横行し、
富裕層の金回りが悪くなった。
シーゲル氏の会社もそのあおりをもろに受けたというわけである。
当然映画の性格も大きく変わる。
成金(あえて金持ちとは言わない)の豪華な生活を追うことから、
成金が坂道を転がり落ちて行く過程を活写するものにである。

結論から言えば、一度上げた生活水準は簡単には下げられないということである。
デヴィッドは、会社の経営でいろいろと切り詰めなければならない一方で、
ラスベガスに建てた旗艦店はなんとしても確保しようと奔走しているが、
ジャッキーはと言うと高級デパートでモノを買うのはやめたが、
安売りスーパーで車に積み切れないほどモノを買っているのから、
結局そんなに節約になっていないのである。
しかも、同じモノを何個も買ってるし…。
ただ、この奥さん別に悪気は無いのである
(だから余計にタチが悪いとも言えるのだが…)。
家族をきちんと愛してるし、彼女は彼女で期待にこたえようと必死なのである。
とはいえ、必死で金策しているデヴィッドとは溝が深まるばかり。
果たしてこの後どうなるんだろうか…、というところで映画は終了。
テキストで、デヴィッドは2011年に会社の経営権を売り渡したとだけ出てくる。

理由はどうあれ、借金頼りの会社経営は、
決して健全ではないということである。
確かに、金融機関のあり様も相当問題はある。
しかし、カネに限らず「貸し」を作るということは、
それだけで自由性を損なうことなわけだから、
どんなに低金利でもそれなりの覚悟が必要なのである。
そこに思いを致さずに、ただただ数値上のカネだけを頼りに、
無尽蔵にカネを使った結果がこれである。
この辺が、「成金」と「本物の金持ち」の違いと言えるかもしれない。
確かに、シーゲル氏も社会活動に取り組んでいたようだが、
アメリカの税制は寄付した方が有利だから、
ある程度カネを持つようになると誰でも社会活動に寄付するのである
(そういう意味では、カネの回るシステムなのではあるが…)。

「他人の不幸は蜜の味」というが、シーゲル一家は実にたくましい。
それは、とりもなおさず家族の絆を大事にしているからであり、
本当の幸せはカネでは手に入らない、という考え方もできる
(そもそも、ある程度の財力が無いと所帯を持てないわけだが…)。
しかも、今年アメリカで今作の続編にあたるリアルドキュメンタリーが、
アメリカで放送されているということである
(今作の監督は今作のことでシーゲル一家ともめたため、
この続編には携わっていないそうだが…)。
この契約金を梃子に、再起を期そうとしているそうで、
このたくましさは見習うべきところがあるように思われる。

« 映画 『テロ,ライブ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画 『テロ,ライブ』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-10-14 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ