« 映画 『ドラキュラZERO』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-11-08 »

「新・中央競馬予想戦記」2014年第10開催を振り返って

①11/1、11/2の結果
 (1)11/1の結果
  2勝(紅葉S、福島放送杯) 1分(西陣S) 6敗
   回収率 28.0%

 (2)11/2の結果
  3勝(三峰山特別、北國新聞杯、長岡京S) 1分(カシオペアS) 7敗
   回収率 46.9%
   年間回収率 64.0%
   通算回収率 73.1%

②今開催を振り返って
 (1)2歳戦が悪かった
   (11戦通算 21.4%)
 (2)オープン戦は相変わらず悪いね
   (10戦通算 22.8%)
 (3)重賞も全体として悪かった
   (全体:11戦28.6% GⅢ:3戦0.0% GⅡ:5戦25.0% GⅠ:3戦57.8%)
 (4)コース別としては、東京コースが特に悪かった
   (30戦通算 34.0%)

③今開催の総括
 開催回収率は、42.0%。
 コレは相当悪いよね。
 全カテゴリーで50%を越えてるのでも、
 3歳限定戦(2戦しかないからねぇ)と500万下~1600万下の条件戦だけ。
 しかも、条件戦は60パーセント台までと、
 底上げ効果としては甚だ乏しい。
 年間回収率も、63パーセント台まで落ち、いよいよ50パーセント台も間近。
 開催替わりとはいっても、開催競馬場が変わらない現状では、
 どうしたら、回復できるものか…。

④11/8、11/9の買い方
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 福島:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

 

« 映画 『ドラキュラZERO』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-11-08 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/60603398

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2014年第10開催を振り返って:

« 映画 『ドラキュラZERO』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2014-11-08 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ