« 映画 『福福荘の福ちゃん』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『365日のシンプルライフ』(☆☆☆) »

映画 『レクイエム 最後の銃弾』(☆☆☆☆)

いくら今年の韓国映画が豊作とはいっても、
ある程度手数を出してる(そして観ている)から、当然といえば当然。
しかし、ノワールムービーだけで言えば、
今作一撃で韓国ノワールごぼう抜き。
さすが、『インファナル・アフェア』シリーズを送り出した
香港ノワールだけのことはある。
しかも、兄弟仁義的な話をほぼ警察部内だけでやってしまうという、
なかなかの大技を繰り出してきた。
警察x武侠という凝った組み合わせで、
骨太で男臭い映画に仕上げてきたわけだから、さすがの一言である。
香港、マカオ、タイとスケール感もなかなかだし、
スタント大国だけあって人海戦術というか物量戦はお手の物である。
二転三転する展開はもちろん、男同士の絆が満載の2時間強。
下手なアメリカンB級アクションよりも、よほど見ごたえがある。
一見の価値ありだ。

« 映画 『福福荘の福ちゃん』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『365日のシンプルライフ』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画 『福福荘の福ちゃん』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『365日のシンプルライフ』(☆☆☆) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ