« 映画 『ジャッジ 裁かれる判事』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-24 »

映画 『ガガーリン 世界を変えた108分』(☆☆☆)

貧乏な子供時代から一転して、
入隊してからはわりと順調にボストーク搭乗までを過ごすガガーリン。
打ち上げ以降は、
そんな過去と向かい合うガガーリンと、
前人未到の偉業を地上で見つめる関係者や、
一般市民、さらには身内の喧騒やら何やらが中心で、
最後は無事に着地して終了。

で、この後、宇宙飛行後のガガーリンの話がテキストで流れるんだが、
むしろその話が見たかったなぁ、という内容
(すんごいざっくり言うと堕ちて行くんだけど…)で、
そうなるといっそう本編がフツーの話に見えてきてしまうというね…。

今だからこそ映画化できる話なのではあろうが、
いかにも国威発揚というか、プロパガンダっぽい作りが、
どうにも鼻につく作品である。

« 映画 『ジャッジ 裁かれる判事』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-24 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61014735

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ガガーリン 世界を変えた108分』(☆☆☆):

« 映画 『ジャッジ 裁かれる判事』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-24 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ