« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-25 | トップページ | 映画 『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』(☆) »

映画 『KANO~1931海の向こうの甲子園~』(☆☆☆☆☆)

この熱量である。
これこそが野球、いや野球道であり、
これこそが甲子園を甲子園たらしめていると言ってもいいのではないだろうか。
最近、アメリカからの横槍で、甲子園大会のあり方そのものが変わりつつあるが、
今まで世界がこの国のスポーツに対してやってきたことを考えれば、
自分たちが勝てないことへの腹いせなのでは、
と勘ぐることもできる
(そして、それに従ってしまう日本も日本なのだが…)。
野球は、確かにベースボールから始まったものではあるが、
何にでも「道」を求める日本で、それは独自の文化を得たのである。
やはり、この国には「文化を大事にする文化がない」のである。

今作は、1931年の甲子園大会で準優勝した、
台湾の嘉義農林学校を主役に据え
(この時の決勝戦で勝った中京商業は、
この年から未だ破られていない夏の甲子園3連覇を達成することになるのだが…)、
戦前の日本と台湾の関わりのうちポジティブな部分を、
球児たちの熱い青春とともに紡ぐ物語である
(ネガティヴな面は一昨年公開の『セデック・バレ』
(アレも2部構成で長い映画だったなぁ)。
試合のシーンも多いし、
ベタではあるがその上り詰めていく過程が素晴らしい出来。
3時間以上と長いし、CGとかの作りこみに甘い部分もあるが、
それを凌駕するアツさを持った快作である。
ワシは、序盤から目頭熱くなりっぱなしでした。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-25 | トップページ | 映画 『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61039864

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『KANO~1931海の向こうの甲子園~』(☆☆☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-25 | トップページ | 映画 『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』(☆) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ