« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-05 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2014年全体を振り返って(今さらかよ) ①データ編 »

映画 『オオカミは嘘をつく』(☆☆☆)

2015年映画始は、イスラエルの映画。
しかし、内容は韓国っぽい感じ。
タランティーノ絶賛な時点で、
相性の良くないワシはちょっと嫌な予感がしてたんだが…。

登場人物を削った時点で、もうあまり意外な展開は望めないのだが、
案の定モヤモヤの残る結末。
当初追っていた殺人事件の結末はどこへやら。
クライマックスで突然降ってわいたように現れた事件の結末だけ提示して、
「あとはご想像にお任せします」状態。
おそらくタラちゃんは、あのヴァイオレンスな描写を
「ナンバーワン」と激賞したんだろうね。

まぁ、たぶんすべての事件の犯人は想像通り同一人物なんだろうけど、
そう思って観ている方がむしろ楽しめる映画だと、
観終わって改めて気付くわけだが、
あのグロ描写を考えるとあまり他人にお勧めできる部類の作品ではない。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-05 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2014年全体を振り返って(今さらかよ) ①データ編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『オオカミは嘘をつく』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-05 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2014年全体を振り返って(今さらかよ) ①データ編 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ