« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-31 | トップページ | 映画 『ジョーカー・ゲーム』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2015-02-01

東京09R セントポーリア賞(3歳500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑩ラブユアマン
  ○ ②ボルゲーゼ
  ▲ ④ドゥラメンテ

東京10R 節分S(4上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑦マイネルアウラート
  ○ ⑪カフェブリリアント
  ▲ ⑥プロクリス

東京11R 根岸S(4上GⅢ D短)
  ◎ ⑥エアハリファ
  ○ ⑨キョウワダッフィー
  ▲ ⑬ワイドバッハ
 本命は、東京ダート戦(2-2-0-0)と相性が良さそうな⑥。
 D1400mも(1-0-0-0)と問題なさそうだし、
 安定感もあるので間隔が空いてても充分勝負になると見る。
 対抗には、重馬場と相性が良さげな⑨。
 D1400mで実に5勝を挙げており、本番はともかくここは逆転も充分と見る。
 3番手には、武蔵野Sで⑥に先着して勝った⑬。
 重馬場で今ひとつ実績がないところが気がかりではあるが、
 実力は上位と見るので、馬場さえこなせば再びの逆転も充分だろう。

京都09R 稲荷特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑦キングストーン
  ○ ⑧サンライズタイセイ
  ▲ ③ベルニーニ

京都10R 松籟S(4上1600万下  芝長 1点)
  ◎ ④メイクアップ
  ○ ⑪エーシンハクリュー
  ▲ ⑨ロングリバイバル
  △ ⑥ヤマニンボワラクテ

京都11R シルクロードS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑨エイシンブルズアイ
  ○ ③アンバルブライベン
  ▲ ④バクシンテイオー
  △ ⑮セイコーライコウ
 本命は、前走同じ条件のOP戦を勝った⑨。
 コース相性も良く、また安定感もあり、何といっても斤量がまだ標準斤量。
 高松宮記念はともかく、ココは連勝機だろう。
 対抗には、前走⑨の2着だった③。
 斤量差が若干縮んだので、逆転の目も残されていると見る。
 3番手には、血統的にも実績的にも距離相性の良い④。
 前走内容も悪くないし、鞍上が外国人になっているもの好印象と見る。
 あとは、年齢的にはアレだが、地力上位の⑮も、
 テン乗りの鞍上と噛み合えば上位進出の目は充分にあると見る。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-31 | トップページ | 映画 『ジョーカー・ゲーム』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61067813

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2015-02-01:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-01-31 | トップページ | 映画 『ジョーカー・ゲーム』(☆☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ