« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-02-08 | トップページ | 映画 『シャトーブリアンからの手紙』(☆☆☆) »

映画 『馬々と人間たち』(☆☆☆)

冒頭から飼い主(♂)が乗っている白馬(♀)に、
飼い主に想いを寄せている女性が飼育する馬(♂)がまたがるシーン
(しかも、こと切れた5本目の脚がしっかり映ってる)
から始まる今作。
人間の男女の仲が若干よそよそしくなるのはまあいいとしても、
そのあと「穢された」とばかりにその白馬を飼い主が撃ち殺してしまうのである。
この二人の話を軸として作品は続いていくが、
その後も、ウォッカのために馬ともども(アイスランドの冷たい)海に飛び込む男や、
老馬ともども遭難してしまう男の話など、
人間と(アイスランド純血種の)馬との関わり合いを、
いくつかのエピソードで切り取っていく作品である。

上記のエピソードの他に馬がもう1頭と、人が2人死ぬという、
ある意味壮絶な作品ではあるが、わりと淡々と話は進んで行く。
「馬も人間も同じ動物だ」とかいう理屈をつけてる評論も見られるが、
エンタテインメント性にやや欠ける作品ではある。
ただ、人間と馬の付き合いというのは、
こういう素朴なところから始まってるわけであり
(今作のエピソード群はそれほど素朴な話ではないが)、
昔は馬と人間がこうやって普通に存在し合ってたのだな、と思うと、
現状が少々寂しく思える。
愛玩動物(にしては少々大きいが)であり、
かつ乗り物でもあるこの愛すべき存在を、
ただ見てるだけでもそれなりに価値のある作品であると、
単なる競馬バカのワシでも思うのである。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-02-08 | トップページ | 映画 『シャトーブリアンからの手紙』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61111727

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『馬々と人間たち』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-02-08 | トップページ | 映画 『シャトーブリアンからの手紙』(☆☆☆) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ