« 映画 『ソロモンの偽証 前篇・事件』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『激戦 ハート・オブ・ファイト』(☆☆☆) »

映画 『サムライフ』(☆☆)

やってることも素晴らしいと思うし、
夢に向かっていく長岡先生(三浦貴大)の態度も素晴らしいと思うよ。
でも、そういうことが今作の良さにあんまり繋がってないから、
今作を作品として観た時に「良い作品」とはなってこないわけである。
まず、今作が非常に概説的、
つまりハイライト的な作品になってしまっていることである。
夢を見て、
難病にかかり、
それを克服し、
教師になり、
それを辞めて、自らの夢に走り出し、
それを成し遂げる。
確かに、その間には多少の紆余曲折はあるが、
単純に言えば、挫折して立ち直るの繰り返しなだけ。
実話ベースにしたって、あまりにもありきたりな感じにしてしまってるのが、
実にザンネンなわけである。

それ以上に問題なのは、作中における人間関係が実に浅いことである。
最初にカウンセリングに行く家を、どうやって知ったのか。
長岡先生の元生徒というだけで、
仲間たちが集まったわけではないだろうに、
その辺の経緯にはほとんど触れずじまい。
何より、長岡先生に最も影響を与えたアリちゃん(渡辺大)もところどころに出てくるが、
学生時代にどんな関わり方をしていたのかも語られないまま。
こういう、実話ベースの作品って、
そういうところに立ち入ってこそ成立するんじゃないかな、
とワシは思うわけであります。
だから、長岡先生の生き方には興味を覚えるが、
今作に作品として観る価値はそう感じないわけである。

« 映画 『ソロモンの偽証 前篇・事件』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『激戦 ハート・オブ・ファイト』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61266779

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『サムライフ』(☆☆):

« 映画 『ソロモンの偽証 前篇・事件』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『激戦 ハート・オブ・ファイト』(☆☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ