« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-04 | トップページ | 映画 『エイプリルフールズ』(☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-05

中山09R 千葉日報杯(4上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑩サンプルエミューズ
  ○ ⑦カカリア
  ▲ ⑪ラインミーティア
  △ ⑥オリエンタルサン

中山10R 伏竜S(3歳OP D中)
  ◎ ⑤タンジブル
  ○ ⑭ノンコノユメ
  ▲ ⑧ホワイトフーガ
  △ ①アンヴァリッド

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ③シャイニープリンス
  ○ ⑫エキストラエンド
  ▲ ⑩モーリス
  △ ⑥コスモソーンパーク
 本命は、前走惜しい競馬だった③。
 相手なりに走れそうだし、ハンデキャッパーからもそれなりに認められてる。
 中山コースとの相性も悪くなさそうなので、連軸ということで考えている。
 対抗以下は混戦。
 ポイント的には②なのだが、OP連対という中途半端な実績がネック。
 それに、使い詰め気味で調子落ちっぽくも見えるので、今回は次点止まり。
 代わって対抗は、これも惜しい競馬の続いている⑫。
 中山コースとの相性が微妙なのだが、鞍上がなんとかしてくれるものと期待したい。
 3番手には、連勝で昇級初戦を迎える⑩。
 中山コースとの相性は良さげなので、勝ち切る力だけならこの馬の方が上かも…。
 あとは、内容のある競馬が続く⑥が、
 年齢的には勝ち切れないまでも力のあるところ見せてくれれば、あるいは…。

阪神09R 鳴門S(4上1600万下 D短 ①点)
  ◎ ⑩キングズガード
  ○ ⑦ゴーインググレート
  ▲ ⑨アルボナンザ

阪神10R マーガレットS(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑧ジルダ
  ○ ⑥マリオーロ
  ▲ ⑦スマートグレイス
  △ ⑤ナリタスターワン

阪神11R 大阪杯(4上GⅡ 芝中)
  ◎ ⑦キズナ
  ○ ⑫スピルバーグ
  ▲ ③ラキシス
  △ ⑬デウスウルト
 本命は、去年もこのレースを勝っている⑦で決まりだろう。
 久しぶりの前走も無難にこなしたし、持ち時計以外大きな問題は無いと思われる。
 対抗以下は混戦。
 遅咲きの天皇賞馬⑫の距離相性を見込んで対抗、
 有馬記念でも惜しい競馬だった男勝りの③を3番手、
 惜しい競馬が続くものの相手なりに走れそうな⑬を4番手に評価する。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-04 | トップページ | 映画 『エイプリルフールズ』(☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
最近、雨ばかりですね。

11R 第47回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)
◎9番クラリティシチー
○10番モーリス
▲3番シャイニープリンス
△2番マイネルメリエンダ
×6番コスモソーンパーク

中山は、降水の方はどうでしょうか。
昨日土曜日ぐらいの馬場だといいのですが。
本命はクラリティシチー、末脚が魅力で3歳時から
注目していた馬でした。
前走でようやく復活という感じですが
負けたレースは強い馬ばかりで
この相手なら互角に戦えるのではないでしょうか。

11R 第59回 産経大阪杯(GII)
◎7番キズナ
○12番スピルバーグ
▲9番ロゴタイプ
△6番カレンブラックヒル
×3番ラキシス
注10番ショウナンパンドラ

本命はキズナ、前走かなり太かったですけども、
ここも余裕残しだと思いますが、
それでも前走よりは絞れて仕上がりはいいはずです。
このメンバーでは負けられないような気がします。
スピルバーグは東京向きで久々の右回りが心配されます。
その点だけマイナスですが去年の大躍進で
実力を証明しているだけに2番手評価にしました。
ロゴタイプ、カレンブラッックヒル共に完全復活
高いレベルで安定していると思います。
あとは牝馬G1馬2頭をチョイスしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61389731

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-05:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-04 | トップページ | 映画 『エイプリルフールズ』(☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ