« 映画 『WILD STYLE』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-19 »

「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-18

4/11の結果
 4勝(野島崎特別、白鷺特別、淀屋橋S、ひめさゆり賞) 5敗
  回収率 42.9%

4/12の結果
 3勝(デイジー賞、天王寺特別、花見山特別) 1分(隅田川特別) 7敗
  回収率 15.3%
  年間回収率 68.1%
  通算回収率 72.3%

桜花賞では、ものの見事に前のめりに倒れたわけだが、
他でも1つも獲れなかったのが痛かった。
本命の精度がイマイチな状態が続いているので、
条件戦まで手を広げてもあまり結果が良くならないのがなぁ…。
皐月賞も、枠順次第では前のめりもあったんだけど、
そこまでではないにしても買い方は多少変えたいと思います。
4/18、4/19の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=複勝 OP以上=馬連
 福島:条件戦=単勝 OP以上=枠連

中山09R 山藤賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ④ミュゼゴースト
  ○ ①ウイングチップ
  ▲ ⑦ナスノセイカン
  △ ③キングカラカウア

中山10R 下総S(4上1600万下 D中 1点)
  ◎ ⑫キープインタッチ
  ○ ⑨パンズーム
  ▲ ⑥リッカルド

中山11R 中山グランドジャンプ(4上JGⅠ 障害)
  ◎ ④レッドキングダム
  ○ ⑫アップトゥデイト
  ▲ ⑤アポロマーベリック
 本命は、中山大障害を含めて中山障害戦3戦3勝の④。
 近走内容も充実しており、落馬でもなければ今回も勝ち負け充分だろう。
 対抗には、相手なりに走れそうな感じの⑫。
 地脚がそこそこあるのがその要因だろうが、
 中山でも連対実績があるように坂への対応も充分可能と見ている。
 3番手には、去年のこのレースの覇者である⑤。
 前走は案外な内容だったが、一叩きしての変わり身にしたいしたいところである。

中山12R 利根川特別(4上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑧ワンダーロード
  ○ ⑬エビスグレイト
  ▲ ⑤リアルエンブレム

阪神09R はなみずき賞(3歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑫レントラー
  ○ ⑤サトノラーゼン
  ▲ ④ブランドベルグ

阪神10R 蓬莱峡特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ④ラブラバード
  ○ ⑧ラテラルアーク
  ▲ ⑥サトノキングリー

阪神11R アンタレスS(4上GⅢ D中)
  ◎ ④ナムラビクター
  ○ ⑬クリノスターオー
  ▲ ⑫マルカプレジオ
 ポイント的には近走内容の充実している⑫なのだが、
 年齢的(7歳)に勝ち馬がいないため、3番手止まり。
 代わって本命は、去年のこのレースの覇者である④。
 去年このレースを勝っているように阪神コースとの相性が良く、
 休み明けとはいえ安定感もあるので、
 今回も地の利が活きてくるのではないか、と見ている。
 さらに対抗には、チャンピオンS以来となる⑬。
 若さも買いのポイントの一つではあるが、
 去年夏辺りの勢いからいきなりでも勝ち負け充分と見ての対抗視である。
 3番手まで落ちた⑫ではあるが、
 7歳でも2着までは充分あるので、
 地の利を得られればあるいは逆転もあると見ている。無視はできない。

福島10R 燧ヶ岳特別(4上500万下 芝長 2点)
  ◎ ⑯ペンタトニック
  ○ ⑥ビビッドオーブ
  ▲ ⑭ストーリーセラー
  △ ⑨ルーベンスクラフト

福島11R ラジオ福島賞(4上1000万下 D短 1点)
  ◎ ③ヴィクタシア
  ○ ②サウスキング
  ▲ ⑧タマノエスペランサ

福島12R 医王寺特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ③ツクバアラモード
  ○ ⑪カシノワルツ
  ▲ ⑩スリーカーニバル

« 映画 『WILD STYLE』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-19 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
桜花賞は早く忘れてしまいたいですが、
ルージュバックを切ったところ、当っていましたね。
皐月賞もほとんど人気順の予想としました^^。

11R 第75回 皐月賞(GI)
◎5番リアルスティール
○15番ダノンプラチナ
▲8番サトノクラウン
△2番ドュラメンテ
×7番キタサンブラック
注11番ダノンリバティ

本命はリアルスティール
前走は少し余裕のある仕上げでも
最後の上がりは破壊力十分の33.6秒でした。
まだ完成途上のようですが、
能力でなんとかカバーしてくれそうな気がします。
相手はダノンプラチナ、スプリングSでも見せ場十分でしたが、
この馬が1番、上積みという点では大きいと思います。
どこまで変わり身を見せるのか期待したい。
完成度では№1のサトノクラウンが3番手評価
稽古の動きが抜群に良いみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61455705

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-18:

« 映画 『WILD STYLE』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-04-19 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ