« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-20 | トップページ | 映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-21

東京09R 青梅特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ⑤ビッグギグ
  ○ ⑨ジャッカスパーク
  ▲ ④クライスマイル

東京10R 芦ノ湖特別(3上1000万下 芝長 ①点)
  ◎ ⑨マッサビエル
  ○ ④タイセイグルーヴィ
  ▲ ⑤ナンヨーケンゴー

東京11R ユニコーンS(3歳GⅢ D短)
  ◎ ⑩ノンコノユメ
  ○ ④アキトクレッセント
  ▲ ⑥アルタイル
  △ ⑫ゴールデンバローズ
 本命、対抗は、OPを勝っている両頭から。
 いちおう、前走先着して勝っている⑩を本命視するが、
 鞍上との相性が良い④も逆転の目は充分にあるだろう。
 3番手の⑥は、⑩、④がそれぞれ勝ったOP戦でともに2着だった馬。
 相手なりに走れそうな馬なので、今回も無視できない。
 あとは、ドバイ帰りの⑫も、東京実績の高さから休み明けでも無視できない。

阪神09R 小豆島特別(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ノーブルコロネット
  ○ ④セウアズール
  ▲ ⑥ジェルブドール

阪神10R 灘S(3上1600万下 D中 1点)
  ◎ ①グッドマイスター
  ○ ③テイエムダイパワー
  ▲ ⑧ショウナンアポロン

阪神11R 米子S(3上OP 芝短)
  ◎ ④サトノルパン     前走評価して
  ○ ⑤サンライズメジャー 安定感買って
  ▲ ⑧ロサギガンティア  実績上位

函館10R 木古内特別(3上500万下 D中 1点)
  ◎ ⑫ヒルノデイバロー
  ○ ⑥アスカクイン
  ▲ ④プレスアテンション

函館11R 函館スプリントS(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑨ティーハーフ
  ○ ③アンバルブライベン
  ▲ ⑥ローブディサージュ
  △ ⑬レンイングランド
 ポイント的には、⑪を本命視すべきところだが、
 年齢的にいいかげん厳しいと見て今回は次点止まり。
 代わって本命は、芝1200m(5-2-2-4)と距離相性のいい⑨。
 函館芝1200mでは3着1回だけだが、合っていない感じではなさそうなので、
 今回は距離相性を素直に買ってみたいと思う。
 対抗には、芝1200mでメンバー中最多の7勝を誇る③。
 斤量的にはやや厳しいところもあるが、それだけ力があるということなので、
 休み明けでのリフレッシュに期待したい。
 3番手には、去年の2着馬⑥。
 メンバー中唯一函館実績がある馬なので、地の利を活かせば逆転も充分だ。
 あとは、同じ洋芝の札幌競馬場で実績のある⑬も、
 3歳馬ということで斤量の利がある分無視できない。

函館12R 北斗特別(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ②スワーヴジョージ
  ○ ①マイティースコール
  ▲ ⑨サトノフェラーリ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-20 | トップページ | 映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61771308

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-21:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-20 | トップページ | 映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(☆☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ