« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 »

「新・中央競馬予想戦記」2015年第5開催を振り返って

①5/30、5/31の結果
 (1)5/30の結果
  1勝(白百合S) 6敗
   回収率 45.6%
 (2)5/31の結果
  2勝(むらさき賞、富嶽賞) 7敗
   回収率 16.8%
   年間回収率 64.6%
   通算回収率 72.1%

②今開催を振り返って
 (1)重賞は、GⅡを中心に良かった
  (全体:15戦90.5% GⅢ:3戦76.7% GⅡ:7戦136.4% GⅠ:5戦38.3%)
 (2)一転してOPが悪かった
  (20戦通算 20.3%)
 (3)芝戦は、中長距離は良かったが、短距離戦が大きく足を引っ張った
  (全体:83戦74.6% 短:35戦21.6% 中:34戦111.8% 長:14戦101.7%)
 (4)ダート戦は、特に短距離が悪かった
  (全体:29戦29.6% 短:15戦10.9% 中長:14戦49.6%)

③今開催の総括
 開催全体の回収率は60.6%と年間回収率よりやや低い程度と見えなくもないが、
 ここ2週ぐらいかなり結果が悪いわけで、
 つまり、今が下り坂、もしくは最底辺に近い状況と見える。
 最底辺なら、何がしかのきっかけがありそうではあるが、
 関東は変わらず東京であり、関西は今年決して良くない阪神と、
 浮上のきっかけになりそうなニュースがないわけである
 (3週目から加わる函館も、去年は決して良くなかったし…)。
 2場開催のうちに、何がしかのきっかけがつかめればいいのだが…。

④私事ながらお知らせ
 6/27夜~6/29まで、神戸方面に旅行に行くことになりました。
 もちろん、宝塚記念に日程を合わせての旅行です。
 今から楽しみです。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
大混戦の安田記念になりましたね。
ほんとうに難しいですが予想です。

11R 第65回 安田記念(GI)
◎13番ヴァンセンヌ
○10番フィエロ
▲2番ダノンシャーク
△5番ミッキーアイル
×6番モーリス
注8番レッドアリオン
注9番リアルインパクト

実績馬か上がり馬かどちらを優先するのか迷います。
1番人気のモーリスは中山コースで3連勝
左回り、斤量58キロの克服が鍵になりそう。
本命にしたのはヴァンセンヌ、
派手な勝ち方をしていませんが、
終わってみれば結果を残している。
4連勝でG3勝ちの実績しかありませんが、
前走京王SCは速い上がりの勝負でも対応しており

G1の速いペースの方が向いていそうです。
この強力メンバーでも相手なりに走り
結果を残してくれそうな気がします。
相手筆頭はフィエロとダノンシャーク
G1マイルCSで1.2着馬。
ダノンシャークは7歳、もう全盛期のピークには及びませんが得意コースなので。
本格化をしたレッドアリオン、ここでも好走しそう。
ヴァンセンヌから手広く馬連・ワイドで勝負したい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61703147

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2015年第5開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ