« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 | トップページ | 映画 『予告犯』(☆☆) »

映画 『トゥモローランド』(☆☆☆)

「トゥモローランド」、それは20世紀が夢想した希望あふれる世紀。
しかし、21世紀はどうやら「トゥモローランド」ではなかったらしい。
そもそも、人間自体が本質として2000年以上進歩してないのに、
「戦争の世紀」の後に「希望あふれる世紀」を持って来れるわけがないのだが、
それでも「トゥモローランド」を諦めない、っていうのが大事らしいよ。

とはいえ、まずこの国の最近の出来事を見てもわかる通り、
山は煙を吐き、大地は揺れる。
よその国に目を転じれば、小競り合いが続き、無辜の民衆が死んでいる。
どっちかといえば、『マッドマックス』な未来に、
我々は着実に近づいているわけである。
科学の進歩が何をもたらしたか。
いや、科学の進歩自体は何ももたらさない。
それを使う者が、何かを起こすのだ。
そういう意味では、「進歩」また手段であり道具に過ぎないと言えるかもしれない。
つまるところ、「人」が大事なのである。
諦めないことも大事だし、諦めることも大事だ。
明確な目的があれば、どっちも正解になりうる。
しかし、明確な答えがないからこそ、人は間違うわけで、
だからと言って誰かが正解を教えてくれるわけでもない。
そういう意味では、信じるのも疑うのも、どっちも正解になりうるわけである。

なんか、すごく哲学的なことを書いてしまってるが、
人生においては「何を信じるか」というのが大事だってことである。
自分を信じるのか、与えられた情報を信じるのか、
はたまた「神」とやらを信じるのか。
内容自体が陳腐なだけに、そういう普遍性でも見ないと、
ただの「ディズニーのお手盛り」にしかならない作品。
もっとも、「ディズニーランド」って言う場所自体、
「夢を見せる場所」だと考えれば、
今作だってそれを見事に具現化してると言えなくもないんだが、
それにしたって落とし所が陳腐なので、観終わっても特段感動がない作品である。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 | トップページ | 映画 『予告犯』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61711020

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『トゥモローランド』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-06-06 | トップページ | 映画 『予告犯』(☆☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ