« 映画 『人生スイッチ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『野火』(☆☆☆☆) »

映画 『ラスト・リベンジ』(☆☆☆)

古典的なベテランと若手のバディ・ムービーではあるが、
古典的であるがゆえにひねりを加えてある。
ベテランの方が認知症なのである。
コレはなかなかに今日的な命題であり、
昨今アメリカでも「生涯現役」なお年寄りが増えてるんだとか。
しかし、今作の舞台はCIAである。
情報とは記録であり記憶なのであるから、
そうそう簡単に認知症の老人には任せられまい。
とはいえ、因縁のつけ方や敵にたどり着くまでのアプローチも、
年をとったがゆえであるわけだから、決してとってつけたような設定とも言えない。
しかし、その設定が充分に機能してるかというと、ややビミョー。
わりと軽度であるとエクスキューズしてあるせいか、
正直ど忘れとそう変わらないレベルなのだ
(とはいえ、そのど忘れで話がひと転がりするわけだが)。
あとは、あのラストである。
原題に関わることなので詳しくは言えないのだが、
あそこまで盛り上げておいて、アレはちょっと無いような気が…。
「竜頭蛇尾」な作品。

« 映画 『人生スイッチ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『野火』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/61982026

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ラスト・リベンジ』(☆☆☆):

« 映画 『人生スイッチ』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『野火』(☆☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ