« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-08-16 | トップページ | 映画 『約束の地』(☆) »

映画 『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』(☆☆)

アメリカ大統領の扱いが、これほどまでに低い映画がかつてあっただろうか。
何せ、「狩りの対象」なのである
(タイトルがそのものズバリ『大物狙いの狩り』(釣りでも使われるが)である)。
クライマックスで、その真の意図が明かされるが、
それ以前に大統領(サミュエル・L・ジャクソン)が出会う
ある意味本来の主役である少年ハンター(オンニ・トンミラ)だって、
山に入った目的が「狩り」であり、
最終的には「持ち帰るべき獲物」として大統領を見ているわけだから、
双方にとってまさに「ビッグゲーム」なわけである。
ただ、内容がかなりご都合で、
しかも真の黒幕はうまく立ち回って無事という、なんとも後味の悪い結末
(真の黒幕の意図も結局よくわからんし…)。
いちばんグッとくるのは、父親から教えられた狩場に、
場違いなフリーザーが置かれていて、
その中に「誕生日プレゼント」が入ってた辺りのくだりだろう。
確かに、偉大なハンターである父親から見て、
息子の現状には物足りないものがあったことだろう。
だからと言って、あの「誕生日プレゼント」は正直どうかと思うわけだが、
結果的に息子がアレをきっかけに奮起するわけだから
(それを狙っていたとは思えないわけだが…)、
結果オーライということだろう(その辺りもご都合といえばご都合なのだが)。
全体的に作りの雑な作品。
地上波の深夜帯でこっそりやってるぐらいがちょうどいいいレベルだろう。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-08-16 | トップページ | 映画 『約束の地』(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/62097918

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2015-08-16 | トップページ | 映画 『約束の地』(☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ