« 映画 『チャップリンからの贈りもの』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-09-12 »

映画 『ブラック・シー』(☆☆☆)

「一攫千金」だの「隠し財産」だの、使い古されたパーツを寄せ集めたわりには、
なかなか緊張感のある話に仕上がっている。
それもひとえに「潜水艦」という特殊なパーツを使ってるからだろう。
しかも、極秘ルートでロシア製の旧型潜水艦引っ張り出して、
海底のUボートから金塊運び出そうっていう、
ローテク感満点の一攫千金ときたもんだ。
ロビンソン(ジュード・ロウ)ら元英国海軍上がりの連中と、
ロシア製潜水艦を使うということでロシア人乗組員の混成チームなわけだが、
たいがいこういうチームがうまくいった試しがない。
うまくいったら、それで映画一本作れるっちゅうぐらい難しいだろう。
案の定、お宝の配分に文句言うところから始まり、
コミュニケーションの不備、飯がまずい、とまぁありがちないがみ合いから、
ポンコツ潜水艦の故障で座礁する辺りから、順調に破綻のシナリオを歩んでいく。
この辺で結末はだいたい見えてくるんだが、
それでも致命的な裏事情バラシやら難地形突入やら、
ピンチをキッチリ演出してくるわけである。
完全に過程を楽しむタイプの映画ではあるが、
悪く言えばピンチの連続で人物描写がおろそかになりがちなことだろう。
要するに、みんあ多かれ少なかれ社会の底辺に堕ちてしまってるわけだが、
「一攫千金」の夢に取り憑かれてボロ船に乗った、って話なわけ。
せめて、主人公のロビンソンぐらいもう少し掘り下げて欲しかったが、
日付と時間から言って『金曜ロードショー』には悪くない作品だった。

« 映画 『チャップリンからの贈りもの』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-09-12 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/62263233

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ブラック・シー』(☆☆☆):

« 映画 『チャップリンからの贈りもの』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-09-12 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ