« 映画 『ピクセル』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-09-19 »

映画 『黒衣の刺客』(☆)

コレもまた、あまり抑揚がない作品。
『豊山犬(プンサンケ)』という韓国映画で、
「喋らない主人公は狂言回しにもならない」的なことを書いたが、
今作の主人公も基本的に寡黙で、しかも師匠である女道士に従順。
しかも、登場人物の多くに対してあまり踏み込んでおらず、人物描写が非常に淡白。
説明的なセリフがキライなのかも知れないが、
だったら『キングスマン』みたいにもう少しわかりやすい方向に振った方が、
良いと思うんだが、もしかするとコレで「芸術」を作ってるんだ、
とか思ってるんだとすると、それはチョット痛々しいわけで…。
最近、こういう「観客に丸投げ」みたいな映画が多くて、
正直辟易してるんだが、それがグローバリゼーションの弊害なのだとしたら、
例えば邦画なんかもっとトンがった映画作らないと、
日本のファンすら失いかねないわけで、
今の時代マスを追い求めて規模拡大してるだけじゃ、
うっすい作品しかできてこないんじゃないのかなぁ…。

« 映画 『ピクセル』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-09-19 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/62295286

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『黒衣の刺客』(☆):

« 映画 『ピクセル』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-09-19 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ