« 映画 『マイ・インターン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-10-18 »

「新・中央競馬予想戦記」 2015-10-17

10/10の結果
 2勝(山中湖特別、本栖湖特別) 1分(平城京S) 3敗
  回収率 31.7%

10/11の結果
 1勝(清滝特別) 1分(六社特別) 4敗
  回収率 37.3%

10/12の結果
 5勝(西湖特別、オクトーバーS、円山特別、オルフェーヴルメモリアル、京都大賞典)
 1敗
  回収率 108.0%
  年間回収率 78.9%
  通算回収率 73.0%

10/12の収支が、ワシの買い方の問題をある意味如実に表している。
6戦5勝して、当日回収率ギリギリぐらいにしかならないわけだから、
通算的中率36%の現状では当然プラス収支などおぼつかないわけで、
的中率重視(=当てに行く)するのか、回収率重視(でっかく狙う)するのかで、
今後の方向性も大きく変わってくるわけであるが…。
10/17、10/18の買い方は、以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 新潟:条件戦=複勝 OP以上=馬連

東京09R プラタナス賞(2歳500万下 D短 2点)
  ◎ ⑫クインズサターン
  ○ ①クレマンダルザス
  ▲ ⑥エネスク
  △ ⑬レディエントブルー

東京10R 神奈川新聞杯(3上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑤マリオーロ
  ○ ⑮エルゴレア
  ▲ ④コリーヌ

東京11R 府中牝馬S(3上GⅡ 芝中)
  ◎ ④スマートレイアー
  ○ ⑰カフェブリリアント
  ▲ ②シャトーブランシェ
 本来は4歳馬が強いこのレースなのだが、
 まず4歳馬が③1頭のみの上に、左回りと相性が悪そうなので、今回はバッサリ。
 というわけで本命は、距離相性も良い去年の2着馬④。鞍上にも期待できる。
 対抗には、前走初の対牡馬重賞を無難にこなした⑰。
 初めての距離というのが気になるところではあるが、
 血統的にはもっと距離があっても良さそうなので、
 牝馬相手の今回は鞍上の力も借りて乗り切ってくれるのではないかと見ている。
 3番手には、前走格上挑戦を制して重賞ウィナーとなった②。
 相手なりに走れることはもちろん、持ち時計も優秀なので、
 前走の勝負強さを見せてくれれば戦えるのでは、と見るがどうか。

京都09R 紫菊賞(2歳500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑤ラハトケレブ
  ○ ⑦ジョルジュサンク
  ▲ ②シルバーステート
  △ ③パールフューチャー

京都10R 堀川特別(3上1000万下 芝中 2点)
  ◎ ⑥ブリュネット
  ○ ⑩カラフルブラッサム
  ▲ ⑫ナムラアン

京都11R 清水S(3上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑧ドラゴンストリート
  ○ ⑦カバーストーリー
  ▲ ⑨ロードフェリーチェ
  △ ⑤フォーチュンスター

新潟10R 瓢湖特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ③トレジャーマップ
  ○ ④キッスアフィニティ
  ▲ ⑪ストリートオベロン

新潟11R 飛翼特別(3上1000万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑫アースエンジェル
  ○ ③クリノコマチ
  ▲ ⑮バトルムーングロウ
  △ ⑪ピクニックソング

新潟12R 松浜特別(3上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ③フェルメッツァ
  ○ ⑥キャノンプレート
  ▲ ⑬ケントオー

« 映画 『マイ・インターン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-10-18 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
牝馬路線、ある程度実力がハッキリしてますが、
波乱はあるでしょうかね?
ローズS組を中心に考えてみました。

11R 第20回 秋華賞(GI)
◎7番トーセンビクトリー
○11番タッチングスピーチ
▲18番ミッキークイーン
△10番レッツゴードンキ
×3番ディープジュエリー
注12番アンドリエッテ

京都内回りは直線が300mしかなく、
それに前が止まりにくい。
追い込み馬に有力馬が多く
展開次第では逆転も考えられます。
前走ローズS組が中心になりますが、
パワーの要る阪神コースから
軽い京都の芝に替わって
ある程度中団から競馬できる馬の方が
安心できる軸と思います。
本命はトーセンビクトリーにしました。
前走は豊くんが意識的に後ろへ下げた感じ。
本番はある程度前の位置で競馬をすると思います。
上がり最速という斬れる感じではありませんが、
いい脚を長く使うタイプなので、
脚を余さないように能力を出し切ってほしいなぁと思います。
相手はタッチングスピーチ、持ち時計があり
ここも、直線を向いて確実に追い上げてくるでしょう。
◎○▲はBOXで購入したいところ。
レッツゴードンキは折り合いが鍵。
今回は岩田くんに秘策があるみたいなので、
ローズSとは違う乗り方をしてくるでしょう。
もしこの馬が逃げなければ、スローになる可能性も。
アンドリエッテもハマれば面白いと思います。

馬券は馬連◎○▲BOX ◎~△×注。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/62490281

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2015-10-17:

« 映画 『マイ・インターン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2015-10-18 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ