« 映画 『TRASH/トラッシュ』(☆☆) | トップページ | 映画 『トランスポーター イグニション』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」2015年第10開催を振り返って

①10/24、10/25の結果
 (1)10/24の結果
  4勝(アイビーS、秋嶺S、古都S、萬代橋特別) 1分(妙高特別) 4敗
   回収率 54.1%

 (2)10/25の結果
  3勝(大山崎特別、浦佐特別、寺泊特別) 8敗
   回収率 32.9%
   年間回収率 77.0%
   通算回収率 72.9%

②開催を振り返って
 (1)重賞は、GⅡだけまあまあで、あとは全然ダメ
  (全体:8戦39.7% GⅢ:2戦0.0% GⅡ:4戦90.7% :2戦0.0%)
 (2)芝戦は、長距離だけそこそこで、あとは平凡
  (全体:40戦62.0% 短:18戦47.1% 中:17戦66.4% 長:6戦90.0%)
 (3)2週しかなかったが、新潟はなかなか良かった
  (12戦通算 90.7%)
 (4)あいかわらず、オープン戦の数字が伸びてこない
  (8戦通算 30.6%)
 (5)ダート戦が今回は特に悪かった
  (全体:16戦27.2% 短中:12戦28.6% 長:4戦23.0%)

③開催全体の総括
 開催回収率は54.0%と、これでは年間回収率が伸びるわけもない。
 今開催は、ローカルの開催上の都合で3週で総括してるが、
 新潟は2週しか無い上に、買い目の増えるオープン戦が1戦しかなかった。
 しかも、そうでなくても不得意な京都が、
 2週連続GⅠ開催でレース数そのものが増えてることもあり、
 相対的に新潟のシェアが低かったために、
 回収率に与える影響が小さくなったのも痛い。
 来週からは、これもあまり得意ではない福島に開催が変わるので、
 さらにブレーキがかかりそうな予感がある。
 まぁ、難しい重賞が続くので、一発大きいのをつかめば逆転もあるだろうが、
 いろんな意味で望み薄かなぁ。狙って取れるんならこんな苦労してないわけだし…。

④10/31、11/1の買い方
  東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
  京都:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
  福島:条件戦=複勝 OP以上=馬連

« 映画 『TRASH/トラッシュ』(☆☆) | トップページ | 映画 『トランスポーター イグニション』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/62560313

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」2015年第10開催を振り返って:

« 映画 『TRASH/トラッシュ』(☆☆) | トップページ | 映画 『トランスポーター イグニション』(☆☆) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ