« 映画 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『黄金のアデーレ 名画の帰還』(☆☆☆☆) »

映画 『クロスロード』(☆☆☆)

映画の方、観てまいりました。
まぁ、「いい」映画なんじゃないでしょうか
(いきなり、引っかかる書き方だなぁ…)。
もっとうがった書き方をすれば,「青年海外協力隊」のプロモーションビデオ
(これは,さすがに少し書きすぎだが…)。
とはいえ、ワシも大学の福祉系の授業の小論文なんかで
「24○間TVなんか偽善だ」とか平気で書いてたから、
沢田(黒木啓司)の気持ちはわからないではないです
(彼が抱える事情は、ずっと深刻だけどねぇ…).
一方で沢田は、「相対的貧困」と「絶対的貧困」をはき違えてて
(なまじ知らないからこそ、フィリピン人兄弟に夢を与えることもできたわけだが)、
しかもボランティア目的じゃなくして「青年海外協力隊」に参加して、
「結局何もできなかった」とか言ってるし…
(むしろ、このトンチンカンなところを狙ってるようにも見えるが…)。
一方、彼と対立する羽村(渡辺大)は、バカ真面目なせいか、
意気込み十分なのに現地に溶け込めない。
ともに、ピュリッツァー賞をとった「少女を狙うハゲタカ」の写真を見て、
羽村が「どうして写真家は目の前のこの子を助けないんだ?」と言うと、
沢田は「この1枚の写真が何万人もの命を救う力を持つ」と反論するという、
ジャーナリストなら誰でも持つ命題をわかりやすく提示したりと、
わかりやすい作りの映画なのではあるが、
いかんせん「いい映画作ってまっせ」感を出しまくっているために、
本当に「いい映画」止まりなのである。
まぁ、「青年海外協力隊」は本当にヤバいところには派遣されないっぽい、とか、
「他人に使われてるうちは、自分のやりたいことなんてそうそうやれない」とか、
そういう部分は垣間見えるが、
基本的には「お涙頂戴」の「いい映画」仕立て。
感動したい人、泣きたい人向けの映画。

« 映画 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『黄金のアデーレ 名画の帰還』(☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/62789944

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『クロスロード』(☆☆☆):

« 映画 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『黄金のアデーレ 名画の帰還』(☆☆☆☆) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ