« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-16 | トップページ | 映画 『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-17

中山09R 初富士S(4上1600万下 芝中 1点)
  ◎ ⑭クルーガー
  ○ ⑨ウインフェニックス
  ▲ ④シャドウウィザード

中山10R ジャニュアリーS(4上OP D短)
  ◎ ⑥ブルドッグボス 距離相性良好
  ○ ②トキノゲンジ   前走評価して
  ▲ ④アンズチャン  安定感買って

中山11R 京成杯(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑧マイネルラフレシア
  ○ ②ウムブルフ
  ▲ ①メートルダール
 本命は、OP勝ちはもちろん、前走は重賞で惜しい競馬だった⑧。
 芝2000mは初めてだが、芝1800mの持ち時計は速い方なので、
 スピード競馬にも対応できそうなのは良い。
 対抗には、前走コンマ7秒差の圧勝で未勝利から脱出した②。
 このレースは、新馬勝ち(3着1回のみ)よりも未勝利勝ち(3勝2着4回)の方が
 通用するレースだし、初勝利前も惜しい競馬をしており、
 相手なりに走れそうなのも良い。
 3番手には、鞍上が戸崎騎手に替わってから未勝利、500万下と連勝している①。
 脚質的には内枠は歓迎とは言い難いが、
 前走も1枠2番から勝っているので鞍上の技術を信用したい。

京都09R 五条坂特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ⑪トラキチシャチョウ
  ○ ⑨テイエムジンソク
  ▲ ⑮エーシンエポナ
  △ ⑯ヒデノインペリアル

京都10R 紅梅S(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑩アンシエルワープ 持ち時計最速
  ○ ⑬ワントゥワン     鞍上にも期待
  ▲ ①エターナルユーズ まだ底見せず

京都11R 日経新春杯(4上GⅡ 芝長)
  ◎ ⑦シュヴァルグラン
  ○ ①レーヴミストラル
  ▲ ⑤ダービーフィズ
  △ ⑨ベルーフ
 成績追跡可能な1987年以降で見て、8歳以上が3着も無いこのレース。
 よって、②⑧⑪⑫の4頭ははじめからバッサリとし、実質8頭立て。
 その中から本命は、3連勝でOPに昇格してきた⑦。
 OP未経験の昇級即勝利も一例(1997メジロランバダ)あるし、
 この馬の場合重賞3着(2014京都2歳S)もあり、しかも斤量54㎏。
 鞍上にも期待できそうなので、この斤量ならいきなり勝ち負けだろう。
 対抗には、既に重賞勝ちの実績がある①。
 その分斤量も背負わされてはいるが、全3勝中2勝している芝2400mだし、
 対古馬重賞2戦も大敗してないので、
 そろそろこちらも勝ち負けできそうなところに来ていると見る。
 3番手には、鞍上強化でテコ入れ気配の⑤。
 GⅠではサッパリだが、今回の相手関係ならこの馬でもまだやれると見る。
 あとは、金杯を回避した⑨.鞍上に外人騎手を迎え、こちらもテコ入れ気配。
 距離的には未知数だが、ハンデキャッパー的には実力は評価されているので、
 その辺りを信用してみることにする。

中京10R はこべら賞(3歳500万下 D短 1点)
  ◎ ④ヨウチエンコース
  ○ ③メイショウミラコロ
  ▲ ⑦コウエイエンブレム

中京11R 長篠S(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ④アットウィル
  ○ ⑧シンデレラボーイ
  ▲ ①アブマーシュ
  △ ⑪エリーティアラ

中京12R 恋路ヶ浜特別(4上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ③カラフルブラッサム
  ○ ⑥グランアルマダ
  ▲ ⑧サンデーウィザード
  △ ⑩ピースオブジャパン

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-16 | トップページ | 映画 『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63078487

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-17:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-16 | トップページ | 映画 『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』(☆☆☆) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ