« 2016映画始 『ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン 死の疑惑~』(☆☆☆) | トップページ | 映画『ベテラン』(☆☆☆☆☆) »

2016競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-05

まずは、1/5と1/9~1/11の買い方から。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R 初日の出賞(4上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑬モンドアルジェンテ
  ○ ⑥ソルティコメント
  ▲ ①トウカイエントリー

中山10R ジュニアC(3歳OP 芝短)
  ◎ ⑩アーバンキッド
  ○ ③アースコレクション
  ▲ ⑤ラヴアンドポップ
  △ ②ネバーリグレット

中山11R 中山金杯(4上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑩フルーキー
  ○ ⑨ベルーフ
  ▲ ④ネオリアリズム
 本命は、近走成績、連対率、鞍上と3拍子揃った⑩。
 初の2000m、初の中山というところは気になるが、
 今やなんでも持ってきちゃう、イケイケドンドンの鞍上が心強い。
 対抗には、去年の京成杯を勝っている⑨。
 相手なりに走る馬だし、まだいちおう連対率50%を守っているので、
 得意の距離で改めて期待したい。
 3番手には、昇級初戦の④。
 昇級初戦でOP未経験の馬が唯一勝っている斤量55kg(2012フェデラリスト)を背負い、
 こちらも⑨と同じく芝2000mでの高い実績と連対率がウリ。
 勢いもそれなり以上にあるはず。

京都09R 初夢S(4上1600万下 D中 ①点)
  ◎ ⑨エノラブエナ
  ○ ⑥ミツバ
  ▲ ⑤セイスコーピオン

京都10R 万葉S(4上OP 芝長)
  ◎ ①トウシンイーグル  芝に戻って
  ○ ③トウシンモンステラ 鞍上にも期待
  ▲ ⑦トゥインクル     前走評価して

京都11R 京都金杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑧エイシンブルズアイ
  ○ ⑨オメガヴァンデッタ
  ▲ ⑦ウインプリメーラ
 ポイント的には、⑥や⑦辺りを本命視すべきところなのだが、
 ⑥は連対実績すらないOP2着までしか実績のない馬。
 しかも、ハンデキャッパーの評価も低く、コレは除外。
 ⑦の方は、過去1度しか連対実績のない(2001年2着エリモセントラル)6歳牝馬。
 以上から本命視しにくいところから3番手まで降格。
 代わりに本命視するのは、⑦と同じく京都コースで4勝を挙げている⑧。
 鞍上が替わるのは気になるところだが、
 ハンデキャッパーの評価は実績のわりには高いので、それを信用する。
 対抗には、やや間隔は空いているが相手なりに走れそうな⑨。
 距離実績が乏しいが、鞍上は期待できそうだし、
 血統的にはどう見ても短距離馬ではないので、ココは充分守備範囲内と見る。

« 2016映画始 『ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン 死の疑惑~』(☆☆☆) | トップページ | 映画『ベテラン』(☆☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

お正月は相変わらずの寝正月で、
少しだけ太っちゃいました^^。

今年、最初の運試しです。

11R 第65回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
◎10番フルーキー
○5番ヤマカツエース
▲7番マイネルフロスト
△14番ライズトゥフェイム
×6番ブライトエンブレム
注9番ベルーフ


11R 第54回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
◎16番トーセンスターダム
○9番オメガヴェンデッタ
▲3番シベリアンハーブ
△15番タガノエスプレッソ
×7番ウインプリメーラ
注15番テイエムタイホー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63004933

この記事へのトラックバック一覧です: 2016競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-05:

« 2016映画始 『ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン 死の疑惑~』(☆☆☆) | トップページ | 映画『ベテラン』(☆☆☆☆☆) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ