« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-24 | トップページ | 映画 『恋人たち』(☆☆☆) »

映画 『ザ・ウォーク』(☆☆☆☆)

「9・11」で倒壊したワールドトレードセンタービルのツインタワーの間に、
違法でワイヤーをかけ、それを渡るというとんでもない事実の顛末を、
最新技術を駆使して実写映画化した今作。
大道芸人フィリップ・プティを演じるジョセフ・ゴードン=レヴィットは、
実際にフィリップから手ほどきを受けて綱渡りを猛特訓したというから、
その様は作中でのフィリップとパパ・ルディ(ベン・キングズレー)の関係にも
似たものであったことだろう。

スパイ映画をほうふつとさせる、本番までの準備段階も当然面白いのだが
(ただ、そこはエンタメ映画なので当然脚色もあるだろうし、
時間の制約もあるのでは背負ってるとこもあるだろうが)、
やはり圧巻は本番の綱渡り。
想像するだけでぞっとする高さを綱渡りを、
3Dなら視覚的に追体験できる。
むしろ、なぜ「4DX」ではないのかと言いたい。
突き上げるビル風、たわむワイヤー、それらを追体験できる、
立派なアトラクションになったと思うんだけどなぁ…。

建設当初、あまり好かれてなかった(積み重ねた書類みたいでつまらない)
と言われたワールドトレードセンタービルをニューヨーク市民に注目させ、
この一事でニューヨークの景色の一部として認知させたという意味では、
違法とはいえ経済効果のあることだった違いないし、
作中では終始自由の女神像からワールドトレードセンタービルを見る
映像を流している。
その辺は、監督のメッセージ的なものもあるのであろうが、
もう見られないという意味では郷愁を誘う映像であろう。

高所恐怖症の人には絶対に勧めない映画。
そのぐらい、映像的にはよくできた作品。
アトラクションだと思って、ぜひ3Dで観てもらいたい作品。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-24 | トップページ | 映画 『恋人たち』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63116422

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ザ・ウォーク』(☆☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-24 | トップページ | 映画 『恋人たち』(☆☆☆) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ