« 映画 『エージェント・ウルトラ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2016年第1開催を振り返って »

映画 『メモリーズ 追憶の剣』(☆)

舞台が朝鮮(高麗と言ってるから、日本で言えば平安〜鎌倉、中国で言えば唐〜元)
というだけで、内容はいわゆる「武俠モノ」。
ワイヤーアクションバリバリの不自然な挙動も、
『グリーン・ディスティニー』以来の伝統を踏襲しているに過ぎない。
しかし、今作の評価を下げているのは主に2点。
第一に「致命的に主人公が弱い」こと。
あんな腕前で仇討ちなんてできるのかと思ったら、
ちゃんとウラがあったわけですが(それは2点目とも関わる話なのだが)、
そういう意味で言えば全然爽快感が無く、
かと言って他に胸にスッと落ちてくるものもない。
最初から、あの結末ありきで話が進んでしまっており、
当然のことながら中だるみしてしまうのである。
その、第2点目だが「決定的ネタバラシが早過ぎる」ことである。
主人公やその周辺にはいろいろと謎があり、
クライマックス前に盛り上げるためにそのネタバラシを行うのだが、
そこからクライマックスに至るまでにまた中だるみしてしまうのだ。
せっかく盛り上げたものを台無しにするだけで無く、
このネタバラシが致命的で、主人公が弱いこともあり、
結末までの展開も全部バレてしまうレベル。
今やハリウッド俳優にまで上り詰めたイ・ビョンホンまで駆り出しておきながら、
この程度の作品では…。興ざめである。

« 映画 『エージェント・ウルトラ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2016年第1開催を振り返って »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63132733

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『メモリーズ 追憶の剣』(☆):

« 映画 『エージェント・ウルトラ』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」2016年第1開催を振り返って »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ