« 映画 『A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-14 »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-13

2/6の結果
 3勝(初音S、木津川特別、エルフィンS) 1分(箱根特別) 2敗
  回収率 210.0%

2/7の結果
 2勝(春菜賞、きさらぎ賞) 1分(早春S) 3敗
  回収率 68.0%
  年間回収率 75.6%
  通算回収率 72.2%

3歳戦2つの勝利(エルフィンS、きさらぎ賞)により、
ようやく年間回収率が通算回収率の水準まで回復
(きさらぎ賞は、結果的にはいつも通り買った方が回収額は多かったけどね)。
今開催は、京都コースが好調で、今後もこれが続いてくれれば、
もと上を目指せる可能性は充分にある。
あとは、今週からスタートの小倉で足を引っ張らなければ…。
2/13、2/14の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連

東京08R 春麗ジャンプS(4上JOP 障害)
  ◎ ⑫エイコーンパス   実績上位
  ○ ⑨マイネルダマス   地脚は高い
  ▲ ③ヴィーヴァギブソン 東京実績買って

東京09R 調布特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑧ラインハーディー
  ○ ③アンレール
  ▲ ⑩バンゴール

東京10R 銀蹄S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑥トーセンマイティ
  ○ ⑧レッドルーファス
  ▲ ⑦ノウレッジ

東京11R クイーンC(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑥メジャーエンブレム
  ○ ⑯ルフォール
  ▲ ⑤ナックビーナス
 阪神ジュベナイルフィリーズを勝った⑥がココから始動。
 斤量はその分増やされるが、過去ヒシアマゾンが同じ状況から勝っているし、
 そのぐらい強ければ逆に今年の牝馬クラシックは総なめだろう。
 対抗以下は混戦。今までの傾向と違い、
 未勝利勝ちから勝馬が出ていない(2着は2回)一方で、
 新馬勝ちからは1頭勝ち馬が出ている(2000年フューチャサンデー)ので、
 今回と同じ東京芝1600mで勝った⑯を対抗、
 未勝利勝ちながら相手なりに走れそうな⑤を3番手に推す。

京都09R 琵琶湖特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑨カラフルブラッサム
  ○ ④サンライズセンス
  ▲ ①セセリ

京都10R 飛鳥S(4上1600万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑤ブラックムーン
  ○ ⑧ショウナンバーキン
  ▲ ⑩ブランドベルグ

京都11R 洛陽S(4上OP 芝短)
  ◎ ④エイシンブルズアイ 京都実績高い
  ○ ⑥ケントオー       近走内容充実
  ▲ ⑨ラングレー       舞台向く
  △ ②シベリアンスパーブ 惜しい競馬続く

小倉10R あすなろ賞(3歳500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑦サンライズクロンヌ
  ○ ⑤ノーブルマーズ
  ▲ ①フロムマイハート
  △ ④マウントロブソン

小倉11R 帆柱山特別(4上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ⑫ホッコーサラスター
  ○ ⑤コウエイタケル
  ▲ ⑰ヤマニンマルキーザ

小倉12R 背振山特別(4上500万下 芝中 1点)
  ◎ ⑯サトノスティング
  ○ ⑨ガルデルスリール
  ▲ ⑮マイネヴァリエンテ

« 映画 『A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-14 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63202956

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-13:

« 映画 『A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒー』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-14 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ