« 映画 『スティーブ・ジョブズ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-20 »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-19

2/13の結果
 3勝(飛鳥S、洛陽S、背振山特別) 7敗
  回収率 76.3%

2/14の結果
 3勝(こぶし賞、すばるS、壇之浦特別) 1分(テレビ山梨杯) 5敗
  回収率 102.4%
  年間回収率 77.8%
  通算回収率 72.2%

今開催は、京都コースが絶好調。
実馬券に関しては、ほぼ京都の稼ぎだけでプラス収支を維持してる状況です。
一方で、東京は相変わらずの不調。
今週は東京で2重賞あるのに、大丈夫かなぁ…。
2/19、2/20の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝 OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連

東京09R フリージア賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ③リンクス
  ○ ⑥ミヤビエンブレム
  ▲ ⑧ブラックプラチナム

東京10R 金蹄S(4上1600万下 D中 2点)
  ◎ ⑧アポロケンタッキー
  ○ ⑦アカノジュウハチ
  ▲ ⑥ハギノタイクーン

東京11R ダイヤモンドS(4上GⅢ 芝長)
  ◎ ⑪モンドインテロ
  ○ ⑮カムフィー
  ▲ ⑤マドリードカフェ
 特殊な距離ということで、難解なレース。
 本命は、1000万下、1600万下と連勝でこの舞台に挑む⑪。
 距離経験が2400mまでしかなかったり、乗り替わりがあったりと不安要素は多いが、
 相手なりに走れそうな馬なので、勢い込みで連軸としたい。
 対抗には、去年の3着馬⑮。
 前走のステイヤーズSで復調気配だし、
 そのわりには斤量も背負ってないので、今回は逆転も充分と見る。
 3番手には、前走万葉Sを勝った⑤。
 東京実績もあるし、斤量も前走からそう増えてないので、今回も勝ち負けになると見る。

京都09R 春日特別(4上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑩エイシンエルヴィン
  ○ ③アドマイヤツヨシ
  ▲ ⑦ゼウスバローズ

京都10R 橿原S(4上1600万下 D短 1点)
  ◎ ⑤メイショウツレヅレ
  ○ ⑥ワディ
  ▲ ①パーティドレス

京都11R 京都牝馬S(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑪ウインプリメーラ
  ○ ⑮リーサルウェポン
  ▲ ②ウリウリ
 距離も施行時期も変わったが、
 施行時期自体は大きく変わったわけではないので、データは従来のものを準用。
 本命は、前走牡馬相手に重賞を勝った⑪。
 斤量もその時から変わってないし、相手関係はむしろ楽になっているはず。
 問題は、未経験の芝1400mという距離か。
 対抗には、愛知杯で格上挑戦ながら2着に入った⑮。
 斤量が大幅に増えるが、正式にOP馬となり、鞍上が再び外人騎手に替わり、
 距離も実績があるので、連対率込みで逆転のチャンスは充分にある。
 3番手には、別定斤量57kgながら実績は一線級の馬である②。
 京都実績も高いし、牡馬相手でも互角以上の戦いをしているのだから、
 斤量差さえ考えなければ勝機は充分にあると見る。

小倉10R かささぎ賞(3歳500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑮プレゼンスブルー
  ○ ⑧レイリオン
  ▲ ⑦フルムーンソング

小倉11R 和布刈特別(4上1000万下 D中 1点)
  ◎ ④タムロミラクル
  ○ ⑭ハナズリベンジ
  ▲ ⑯メジャーガラメキ

小倉12R 大牟田特別(4上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑤ジェントルヴァウ
  ○ ⑨トウカイクローネ
  ▲ ⑮トシストロング

« 映画 『スティーブ・ジョブズ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-20 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

ユウマさん、おはようございます。
いよいよG1が始まりますね。

11R 第33回 フェブラリーステークス(GI)
◎5番ベストウォーリア
○6番ロワジャルダン
▲4番アスカノロマン
△3番コパノリッキー
×7番ノンコノユメ
注9番モンドクラッセ

根岸S組からの成績がイマイチなので、
別路線組から狙うことにしました。
ちなみに過去東海S組の連対率が良い。
本命はベストウォーリア
ダ1600m戦は10回走って9回までが3着以内。
驚異的な数字を残しています。
マイルの持ち時計がメンバー中1位
重馬場での適正は高いと思います。
昨年3着でしたが、ここは連軸として期待したい。
相手はロワジャルダン
みやこSダ1800mでレコードタイム。
脚抜きの良い馬場が得意なので。
東海S組からは2着のモンドクラッセが
休養明けでひと叩きして上積みが大きそうですね。

馬券は3枠~1.2.3.4.5.7

11R 第50回 小倉大賞典(GIII)
◎4番マイネルフロスト
○2番アルバートドック
▲16番ベルーフ
△1番ダコール
×10番メドウラーク

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63237605

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-19:

« 映画 『スティーブ・ジョブズ』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-20 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ