« 映画 『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-28 »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-27

中山09R 水仙賞(3歳500万下 芝中 2点)
  ◎ ⑫ヒプノティスト
  ○ ④アルカサル
  ▲ ⑪ドンチャプ
  △ ⑦キンショーユキヒメ

中山10R アクアマリンS(4上1600万下 芝短 1点)
  ◎ ⑩ローズミラクル
  ○ ⑬カービングパス
  ▲ ⑭プレイズエターナル
  △ ⑫ペイシャフェリス

中山11R 総武S(4上OP D中)
  ◎ ⑮バスタータイプ 連勝の勢いで
  ○ ②パンズーム   中山実績高い
  ▲ ⑪モズイライジン 前走評価して

阪神09R 丹波特別(4上1000万下 芝短 2点)
  ◎ ②ショウボート
  ○ ③サウンドアプローズ
  ▲ ⑮アルパーシャン

阪神10R 御堂筋S(4上1600万下 芝長 1点)
  ◎ ⑮ペンタトニック
  ○ ⑤マキシマムドパリ
  ▲ ④ジェラルド
  △ ⑭アドマイヤケルソ

阪神11R アーリントンC(3歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑫ダンツプリウス
  ○ ⑩アーバンキッド
  ▲ ⑪ヒルノマゼラン
 ポイント的には⑩がトップ評価なのだが、
 その⑩にジュニアCで勝った⑫を、今回は素直に評価して本命視する。
 既に8戦こなしているのが難点と言えば難点なのだが、
 今回に限って言えばこちらの方が信頼が置ける、ということである。
 もちろん、3戦して連対率100%の⑩も伸びしろを考えれば逆転も充分である。
 3番手には、OP経験は無いがこちらも3戦して連対率100%の⑪を推す。
 中京コースをこないしているので、阪神の坂もなんとかこなせるのではと見る。

小倉10R 日田特別(4上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑫ヤマニンバステト
  ○ ⑮アマレッティ
  ▲ ⑭ツキミチャン

小倉11R 皿倉山特別(4上1000万下 芝長 1点)
  ◎ ⑩メイショウブシン
  ○ ①ブライトバローズ
  ▲ ⑨スペキュレイター

小倉12R 合馬特別(4上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑨リッパーザウィン
  ○ ⑱オートクレール
  ▲ ⑫ヴァッフシュテルケ
  △ ⑯ハコダテローズ

« 映画 『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-28 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63268954

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-27:

« 映画 『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-28 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ