« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-20 | トップページ | 映画 『探偵なふたり』(☆☆) »

映画 『消えた声が、その名を呼ぶ』(☆☆☆)

実話がベースになっていることもあり、
基本的には過程を楽しむタイプの作品。
肝心の「アルメニア人大虐殺」の話に主軸が置かれておらず、
ほぼ主役親子(しかも父親)の話だけで展開されている。
その旅路の中で、主人公は神を信じなくなるのだが、
彼を導くのは、世界宗教であるキリスト教そのものだったりするわけで、
あだやおろそかにするものではない、とも思うのだが…。
聖書の言葉にも「求めよ、さらば与えられん」(新約、マタイ伝)という言葉あるように、
もっと大事なのは「娘に会いたい」という強力な「意志」の力と言えるだろう。
声を失ったところにしても、「それでも命までは失わなかった」と言えるわけで
(まぁ、それこそ話が進んで行くわけだから、
あのシーンではさほどヒヤヒヤしなかったわけだが…)、
話自体は非常にわかりやすい作りになっている。

地味、かつ淡白な作品。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-20 | トップページ | 映画 『探偵なふたり』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63246206

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『消えた声が、その名を呼ぶ』(☆☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-02-20 | トップページ | 映画 『探偵なふたり』(☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ