« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-31 | トップページ | 映画 『みんなのための資本論』(☆☆☆☆☆) »

映画 『真珠のボタン』(☆☆)

ホントは悲劇的な話をしてるはずなのだが
(今作で言えば、チリの先住民と入植者の間にあったさまざまなことなわけだが)、
やたらとおキレイな映像を流すことによって、
「水に流す」みたいな雰囲気になってるのは、正直どうなんだろうか。
例えばこのタイトルだって、先住民が奴隷として買われた時の対価が
服のボタンだったっていう話からついてるわけだし、
その先住民自体入植者が地元から持ってきた病原菌に対する
抗体を持ってなかったために多くが病死して、
当時8000人いたのが今や20人にまで減ったんだそうな
(この前、池上さんの番組でもちょっと触れてたような気が…)。
それにより、彼らの文化の多くは失われてしまったわけだが、
そういう悲壮感が全く伝わってこない(その辺が主題じゃないんだろうが…)。
映画館の暖房が効きすぎてたせいもあって、猛烈に眠い作品だった。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-31 | トップページ | 映画 『みんなのための資本論』(☆☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63149200

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『真珠のボタン』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-01-31 | トップページ | 映画 『みんなのための資本論』(☆☆☆☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ