« 映画 『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『フィフス・ウェイブ』(☆☆☆) »

映画 『アイアムアヒーロー』(☆☆☆)

同じゾンビ映画括りということで『マギー』のところで、
ちょっと触れたが(あまり良い触れ方ではないが…)、
工夫(いや、狙ってやってるかどうかはわからんが)らしい工夫は見られた。
それは、主人公の鈴木英雄(大泉洋)が良くも悪くも
実に典型的な日本人であるということである。
また、その「日本人」らしさを克服するまでの展開は、実に日本的で
(非常時なのにしょーもない内輪揉めしたり、国家が空気だったり)、
そういうのが表現できているのが実に興味深い。
しかし、いくら落としどころがそこしか無いとはいっても、
結局克服してしまうとアメリカンB級アクションにしかならないわけである。
そういう意味では、銃という武器を選んだ時点でお察しなわけだが、
そこはむしろ『Zアイランド』の方が「らしさ」があるわけである。
ジャッキー・チェンじゃないが、「撃たない」というこだわりを、
あえて持って欲しかったわけで…
(「使わない」のと「使えない」の違いは大きい)。
克服するまでのノリは☆4つ級だが、
わかっていても「克服」してしまうつまらなさで☆1コ減。
爽快感だけを求めるなら、『Zアイランド』で充分である。

« 映画 『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『フィフス・ウェイブ』(☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63546773

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『アイアムアヒーロー』(☆☆☆):

« 映画 『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『フィフス・ウェイブ』(☆☆☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ