« 映画 『ヒーローマニア-生活-』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『64(ロクヨン) 前編』(☆☆☆☆☆) »

映画 『背徳の王宮』(☆☆☆)

李朝はおろか朝鮮史上最悪の暴君とも言われる燕山君(在位1494~1506)と、
その奸臣たちの物語。
国中から女性を徴発した史実に基づき、
その機に女を使って国政を牛耳ろうと企てる奸臣たちと、
成り上がりを目論む芸妓、さらには父の復讐に燃える下層民の、
野望渦巻く韓国映画らしいドロドロの史劇であるが、
扱っている題材が題材だけにエロ描写がけっこう多い
(王を蕩かそうと考えてるわけだし、必要な描写だから仕方ないわけであるが)。
クライマックスに向けて、しっかり緊張感を高めて行くのは、
さすが韓国映画と思わせるところはあるが、
題材が題材だけに観客を選ぶ作品ではある。

しかし、必要な描写なのだからエロ要素を盛り込んでいるわけで、
日本映画界も今や(18禁映画の歴史はけっこう長いわけだが)
年齢制限をわりと細かく設けているわけだし、
必要に応じてエロ描写を盛り込む覚悟は必要ではないだろうか。
そこを踏み込めないから、中途半端な映画が少なくないわけである。
もっとも、日本は「秘すれば花」という文化様式だから踏み込めない、
とも言えるわけだが…(だったらもっと、表現が巧みになってもいいものなのだが…)。

« 映画 『ヒーローマニア-生活-』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『64(ロクヨン) 前編』(☆☆☆☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63619928

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『背徳の王宮』(☆☆☆):

« 映画 『ヒーローマニア-生活-』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『64(ロクヨン) 前編』(☆☆☆☆☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ