« 映画 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ディストラクション・ベイビーズ』(☆) »

映画 『太陽』(☆☆)

『アイアムアヒーロー』の時も書いたのだが、
日本人って小さくまとまるのを良しとするというか、
すぐ仲間外れとか派閥争いとか小さなコミュニティの中でもめようとするんだよね。
今作だって、世界の人口は激減(どのくらい減ったのかは明示してないが)
したって言うのに、新型ウイルスに感染するか否かでさっそく階層分化が起こり
(感染しない「ノクス」はヴァンパイア的なので、
夜しか活動できないからって言うのもあるんだけど)、
感染しないからという理由だけで完全に支配階層。
しかし、彼らのインフラを支えているのが何なのか全然明示されてないし、
昼も活動できる「キュリオ」も別に奴隷的な扱いをされてるわけではなくて、
スラム的な集落でそれなりに生活してるだけで、
お互いの間に経済的交流がない(経済制裁受けてたからだって話はあるが)。
もともとが舞台演劇だからなのかもしれないが、
その辺の世界観の掘り下げ方が全然甘くて、
ただただ「金持ち村」と「ビンボー村」があるってだけな感じになってしまってる。
その中でいくつかの交流があって…、
って感じなんだけど、クライマックスデ完全に話がグダグダになってしまい、
「ビンボー村」が経済制裁を受ける原因を作った男の処分から、
結(門脇麦)がどうしてノクスになることにしたのかの経緯も結局ウヤムヤ。
でもって、なった後の結の「変わった」感に対して、
コレもそう掘り下げることなく終わって行く
(まぁ、御想像にお任せします、的な部分なんだろうけど)。
後半のグダグダ感が、正直耐えられなかった。
変われない日本人、それでも何となくやって行く日本人というのを、
うまく描いていると言えなくもないが、
前半うまく回した分、後半破綻気味だったのが、本当に惜しい作品。

« 映画 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ディストラクション・ベイビーズ』(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63679272

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『太陽』(☆☆):

« 映画 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』(☆☆☆) | トップページ | 映画 『ディストラクション・ベイビーズ』(☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ