« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-06-11 | トップページ | 映画 『64-ロクヨン- 後編』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-06-12

東京09R 小金井特別(3上1000万下 D短 1点)
  ◎ ①プリサイスエース
  ○ ⑯エイシンバランサー
  ▲ ⑩ウェイトアンドシー

東京10R 多摩川S(3上1600万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑩アンタラジー
  ○ ④チェリーヒロイン
  ▲ ⑦マカハ
  △ ③ヘイジームーン

東京11R エプソムC(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑦ロジチャリス
  ○ ⑱ルージュバック
  ▲ ⑯フルーキー
  △ ①ラングレー
 本命は、連勝中で東京コースとも相性が良さそうな⑦。
 福永騎手騎乗時は3戦3勝と鞍上との相性も良く、安定感もある。3連勝も充分だ。
 対抗には、「持ってない」馬⑱。
 持ち時計には不安が残るが、良い言い方をすれば相手なりに走れるわけで、
 鞍上との相性も良く、実力的にも本命と互角以上のものはあると見る。
 3番手には、賞金稼ぎ過ぎて斤量増はされているが、
 距離相性も良く、鞍上も魅力的な⑯を推す。
 あとは、京都3連戦で内容のある競馬をした①も、
 関東では得意な東京コースでのこのレースで初重賞制覇に挑む。

阪神09R 三田特別(3上1000万下 芝中 1点)
  ◎ ⑨メイショウタチマチ
  ○ ⑤ジュンヴァルカン
  ▲ ⑥サダムロードショー
  △ ①ステイザコース

阪神10R 箕面特別(3上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑧スマートアヴァロン
  ○ ③エルフィンコープ
  ▲ ①ウォリアーズソウル

阪神11R マーメイドS(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑫リラヴァティ
  ○ ⑤ハピネスダンサー
  ▲ ⑩ゴールドテイラー
  △ ②ナムラアン
 ポイント的には②がトップ評価なのだが、OP勝ちの実績を持つ馬は、
 3着にも入ったことがないため、今回は4番手まで評価を落とす。
 また、ポイント2位の⑩も、1000万下勝ちまでの実績しかなく、
 過去2着までしかないので3番手止まり。
 代わって本命に推したのは、今年のオークス馬シンハライトの姉に当たる⑫。
 前走1600万下を勝ち、かつ既に重賞2着の実績もある。
 斤量もギリギリ過去勝ったことのある範囲内に収まっていて、
 ハンデキャッパーからも相応に評価されているので、今回はチャンス大と見る。
 対抗には、ここ3戦重賞で惜しい競馬が続く⑤。
 芝2000mでは成績が極端なのだが、
 この馬も斤量的にはそれなりに評価されているので、今回は良い方に出ると見るが…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-06-11 | トップページ | 映画 『64-ロクヨン- 後編』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63765473

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-06-12:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-06-11 | トップページ | 映画 『64-ロクヨン- 後編』(☆☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ