« 映画 『64-ロクヨン- 後編』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ノック・ノック』(☆☆) »

映画 『ラザロ・エフェクト』(☆☆)

死者蘇生とか人工知能(『エクス・マキナ』)とか、
SFも人知を超えた領域になると宗教倫理とか
オカルト的要素(コッチは『エクス・マキナ』には無いけど)が絡んでくるところが、
やはりキリスト教圏のキリスト教圏らしさ。
やっぱり日本が「ウェルカム、トランセンデンス」なのは、
宗教倫理があんまり無いからなのかもしれない。

しかし、前半のSF色が、肝心のゾーイ(オリヴィア・ワイルド)が蘇生してしまうと、
すっかりただのオカルトホラー。
でもって、悪魔的超能力を手に入れて、
他のメンバーをただただ殺しまくって終了、と思いきや、
ラストで蘇生人間界のアダムとイブ的なものを作って終了という、
最後までSFじゃなくオカルトホラー寄りの出来。
そう思うと、蘇生の過程も謎だらけ
(試行錯誤の段階を全部すっ飛ばしてるからなんだけど)な一方、
製薬会社が盗撮してまで手に入れたかったところを見ると、
一定の科学的根拠(あくまでも作内だけの話だが)があるということなのだろう。
むしろその辺(大学の研究費の取り合いとか、スポンサーとの兼ね合いとか)を
フィーチャーした方が面白かったかもなぁ…。
がんばって、後半までSFっぽさを残してもらいたかった。

« 映画 『64-ロクヨン- 後編』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ノック・ノック』(☆☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63783232

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ラザロ・エフェクト』(☆☆):

« 映画 『64-ロクヨン- 後編』(☆☆☆☆) | トップページ | 映画 『ノック・ノック』(☆☆) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ