« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-16 | トップページ | 映画 『トリプル9 裏切りのコード』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-17

福島09R 南相馬特別(3上500万下 芝中 ①点)
  ◎ ⑩イチダイ
  ○ ④エヴァンジル
  ▲ ⑤サンマルティン

福島10R 鶴ヶ城特別(3上1000万下 D短 ①点)
  ◎ ⑬ヨンカー
  ○ ⑧ブロンズテーラー
  ▲ ④ヒカリブランデー

福島11R バーデンバーデンC(3上OP 芝短)
  ◎ ⑬アットウィル     距離相性良好
  ○ ④ゴーイングパワー 連勝機
  ▲ ③オウノミチ      脚質向く

中京09R マカオジョッキークラブトロフィー(3上500万下 芝短 1点)
  ◎ ⑩パーリオミノル
  ○ ⑤ナリタスターワン
  ▲ ⑨ゼンノイザナギ

中京10R シンガポールターフクラブ賞(3上1000万下 芝中 ①点)
  ◎ ④パフォーマプロミス
  ○ ②パドルウィール
  ▲ ⑤ジュンスパーヒカル

中京11R ジュライS(3上OP D中)
  ◎ ⑩ブライトアイディア OPなら
  ○ ⑪モルトベーネ    鞍上にも期待
  ▲ ⑫メイショウウタゲ  距離相性買って

中京12R フィリピントロフィー(3上1000万下 芝短 1点)
  ◎ ⑫アルティマブラッド
  ○ ②グレイトチャーター
  ▲ ④スマートカルロス

函館09R 下北半島特別(3上500万下 芝短 ①点)
  ◎ ⑨フレンチイデアル
  ○ ③コスモフレンチ
  ▲ ②コスモイノセント

函館10R 渡島特別(3上1000万下 D中 ①点)
  ◎ ⑥サントノファンタシー
  ○ ⑬ハナズリベンジ
  ▲ ⑤キーアシスト

函館11R 函館記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ④バイガエシ
  ○ ⑯ファントムライト
  ▲ ⑪フェイマスエンド
 夏競馬らしい、難解なハンデ重賞
 (それを言うなら、サマー2000シリーズの対象GⅢは全部難しいが…)。
 その中で本命は、前走1000万下を勝ち上がったばかりの④を抜擢。
 抜擢と言っても、いちおうOP経験はあるし、
 そもそもこのレースでは1000万下未勝利から勝った馬(1999年ジョービッグバン)や、
 1000万下勝ち上がりから2着した馬(2000年オースミタイカン)がいるように、
 どちらかというと適性が大きくモノを言うレース。
 そういう意味では、前走で函館コースへの適性を示したし、
 重賞でも惜しい競馬をしてる馬なので、格上挑戦でもこの条件なら勝負になると見る。
 対抗以下も混戦。
 ポイント的には⑤、⑩、⑫辺りを取り上げるべきところなのだが、
 どれも斤量的には見込まれ過ぎていて当てにできない。
 代わって取り上げるのは、まず春天以来のレースとなる⑯。
 とはいえ、春天は特殊なレースなので、大敗も度外視していいだろう。
 その前のレースの結果がなかなか良く、一方で斤量は控えめ。
 洋芝さえこなせば、リフレッシュ効果ともども期待できる要素は充分にある。
 もう1頭は、持ち時計に不安はあるが休み明けを無難にこなした⑪。
 斤量も控えめだし、1度叩いた上積み込みで前走以上を期待したい。

函館12R 北海ハンデキャップ(3上1000万下 芝長 2点)
  ◎ ⑨ケルンダッシュ
  ○ ⑪サブライムカイザー
  ▲ ⑤デンコウインパルス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-16 | トップページ | 映画 『トリプル9 裏切りのコード』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63926134

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-17:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-16 | トップページ | 映画 『トリプル9 裏切りのコード』(☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ