« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第7開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-30 »

映画 『ロスト・バケーション』(☆☆)

こういう映画を観ると、
やっぱり主人公って適度におバカじゃないと務まらないのかな、
って思ってしまう。
パックリ開いた傷口を塞ぐのに、医学生なんだから「髪の毛で縫合」とか
考えてくれるのかなとか思ったら、ピアス2つで仮止めだし、
信号拳銃(発煙筒打ち出すヤツ)だって、
油に引火させるよりも口の中に直接ぶち込む方がよっぽど効きそうだし、
だいいちわりとサーフィンやり慣れてる感じなのに、
サメ対策ゼロとか、登山をやるワシから言わせると
「クマ対策ゼロで登山」するようなものである(確かに遭遇率低いけど…)。
それでいて、まる一日飲まず食わずで、
大きく開いた傷口から大量の出血があったあの状態で、
冷静に考えれてしまうっていうのが、逆にリアリティに欠ける感じがするし、
まぁこのテの映画にそういうの求めちゃいけないんだろうけど、
やってることもそんなに映画館サイズじゃないし
(サーフィン観たいんならもっといい作品いくらでもある)、
まぁ夏らしい映画なんじゃないの、ってことで…。

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第7開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-30 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63983123

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ロスト・バケーション』(☆☆):

« 「新・中央競馬予想戦記」2016年第7開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-30 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ