« 映画 『映画 日本刀 ~刀剣の世界~』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-09 @函館 »

映画 『カルテル・ランド』(☆☆☆☆)

最終的な構図が、「正義を為すにも金がいる。そのために麻薬に手を出す」という、
『日本で一番悪い奴ら』にも通じる倒錯ぶり。
とはいえ、善悪があくまでも相対的な概念であるわけだから、
こういった倒錯が生じるのはいたしかたない面はある。
しかも、メキシコの場合、国家に対する信用が非常に低く
(実際、対カルテル戦争がうまくいってないから、信用されるわけもないのだが…)、
対症療法的に自警団ができてしまうのも仕方ないわけである。
当初は「目には目を、歯には歯を」という単純な構造だったのだろうが、
国家としては自警団の方が御しやすい
(必ずしも敵対勢力ではないから当然なのだが)わけだから、
警察力強化のためにも権力を用いて統制下に置きたいと思うわけである。
国家から独立しつつカルテルと戦うためには、
さらに力をつけざるを得ない。
一方のカルテルだって、生活のためにやってるわけだから、
より安全な方法を模索する。
結果、カルテルのメンバーの中には自警団に寝返る者が現れる。
しかし、そういう目的で自警団に入ってるわけだから、
寝返り組の本性が変わるわけもなく、
やがて自警団そのものが腐って行くことになる。
そして、より安全な方法を模索した結果、彼らの一部が国家の軍門に下る
(作中では「地方防衛軍」に改組される)。
表向き国家の犬になり下がった彼らにとって、
野良犬の集団とも言える自警団本隊は取締対象であり、かつジャマである。
そうして彼らはやがて駆逐されて行き、
今作ラストで見られるおぞましい光景になってしまうわけである。
結局、貧困こそが諸悪の根源ということになってしまうのだろうが、
それを言い出すと世界中で限られたバイを奪い合う、という話になってしまうわけで、
それこそ世界大戦の構図とそう変わらないわけである。

一方、カルテルの跳梁ぶりはいわゆる「イスラム国」と同じくボーダレスと言える。
アメリカ-メキシコ国境をカルテルはまるで無きもののごとく行き来してる現状に対し、
アメリカ国内でも自警団が生まれ、カルテル排除の行動を起こしている。
ドナルド・トランプの「国境に万里の長城建設」発言には、
こういった国境付近の不穏な動きに対応したものと考えることもできるだろう
(そういう意味では一定の支持を受ける要因なのかもしれない)。
アメリカの自警団は、ドナルド・トランプよろしく「過激」であるとされて
あまり評価されていないようだが、
メキシコの自警団と違ってわりと統制が取れているように見える。
彼ら「自警団」の活動を統制しようと思ったら、
米軍が自ら国境防衛を行う必要が出てくるわけだから、
そうなるとそれこそ「世界の警察」なんてやってる場合ではなくなるかもしれない。

「警察国家」と「福祉国家」という概念がある。
先進国の多くは「福祉国家」として広範な機能を有しているわけだが、
あるいは国民の要求が大きくなりすぎたのか、
福祉としての機能が大きくなりすぎて
警察的機能が行き渡らなくなってきているのではないだろうか。
特にアメリカの自警団のリーダーが
「今の国境付近は、西部開拓時代をほうふつとさせる」と言っているように、
それこそ確固たる銃社会がそこに残っているわけである。
福祉を民間に依拠しているアメリカでさえこんな調子である。
福祉をそれなりに重視している日本では、
憲法9条の影響もあって自衛の機能そのものがあいまいな位置付けになっている。
幸い、島国であるため国境防衛はわりと容易ではある。
一方、過剰な武力は統制の対象になったり、
あるいは腐敗した時に治安にとってより危険な存在となりうるわけで、
その辺りのバランスのとり方が難しいのである
(日本では、明治維新以降ソコに腐心し続けてきたわけだが…)。
善悪とかそういう問題だけでなく、権力のありようにも言及している、
恐るべきドキュメンタリー映画と言えるだろう。

« 映画 『映画 日本刀 ~刀剣の世界~』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-09 @函館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/63884318

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『カルテル・ランド』(☆☆☆☆):

« 映画 『映画 日本刀 ~刀剣の世界~』(☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2016-07-09 @函館 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ